denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【参加者募集】江戸の灯り〜和の心と技に触れる、手作り行燈体験〜

0
    でんみらblogへようこそ!
    スタッフ 下藤です。

    でんみらの前身となる「水都江戸文化遺産塾」が、
    2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップが実施されます!



    第5弾は、
    江戸の灯り〜和の心と技に触れる、手作り行燈体験〜
    シェアハウス&オフィス the C(ザ・シー) 地下1階 C-LOUNGEを会場
    に、行います。

    ★詳細&お申込みはコチラから。
    http://suitoeo2015-05.peatix.com



    室町時代に禅僧が使っていた携帯用の照明具が、
    江戸時代を中心に生活の明かりとして広まったと言われる「行燈」。
    江戸の町を照らし続けた、心癒される柔らかな光の中に、
    「日本の灯り」の良さを感じることができます。

    今回は、「行燈照明研究会 ワークショップラボ」の
    木崎雅徳 氏(都行燈株式会社)と
    河原武儀 氏(ライティング コンサルタンツ・オフィス代表 照明コンサルタント)
    を講師に迎えます。

    人と灯りについて、江戸時代の灯りについての講義と、
    創業以来百十余年に渡り受け継いできた
    木工職人の技を活かした「手作り行燈」制作を体験いただきます。

    和紙や木の持つ温かみと、職人の伝統技を感じながら、
    オリジナリティーあふれる「手作り行燈」をぜひお作りください。

    今回手作りする行燈は、白熱球を使ったコンセントタイプです。
    ※当日は5〜6種類の和紙から自由にお選びいただけます。
    ※和紙のお持込も可能です。
    和紙をお持ちになる場合のサイズは20cm×20cm四方、障子程度の厚さ(半紙では薄いです)
    のものを5枚ご用意ください。


    部屋の灯りを新しく選ぶときというのは、
    新しいお部屋との出会いがあった時?
    それとも、インテリアを新しくした時でしょうか?

     
    そういう予定がなくても、
    灯りを変えると、部屋の印象がぐっと変わります。
    また、部屋の印象が変わると、気持ちも変わってきます。

    柔らかい灯りがもたらすくつろぎ感は、
    じぶんの癒しに…?
    誰かを迎える灯りとして…?

    形がシンプルだからこそ、選ぶ和紙の組み合わせによって、
    様々な表情を見せてくれるのが今回の行燈。

    和紙選びや配置を迷うのもとっても楽しいです。

    この機会に、ひとつだけのmy行燈をぜひ、作ってみてください!



    ■日程:3/21(土)
    ■時間:13:30〜16:00(開場 13:00)
    ■定員:30名

    ※小学生からご参加いただけますが、保護者の方同伴でお申込みください。
    ■参加費:5,500円
    ■場所:

    the C(ザ・シー)C-LOUNGE(B1階)
    東京都千代田区内神田1-15-10
    都営新宿線「小川町」駅B6出口より徒歩4分
    JR各線「神田」駅西口より徒歩7分、
    東京メトロ各線「大手町」駅C1出口より徒歩8分
    http://www.share-place.com/the-c_a.shtml

    ■参加申込み方法:
    PeaTix申込ページ → http://suitoeo2015-05.peatix.com
    和傳十色屋 申込ページ → https://waden10iroya.stores.jp/#!/items/54c24ec13bcba9136e0002e7

    PeaTix申込ページ(画面の右側にある「チケットを申し込む」ボタンを
    押下し、画面の案内に従って申込みをしてください)をご利用いただ
    くか、和傳十色屋申込ページよりお申込みください。

    ※PeaTixを利用したイベント申込み方法の画面遷移は下記を参照ください。
    http://denmira.jugem.jp/?day=20141117
    (過去のイベント時に作成したものなので商品は異なります)
    ※お申込み方法がご不明な方は、下記お問合せ先にご連絡ください。

    ■主催:水都江戸文化遺産塾
    ■協賛:株式会社リビタ

    http://www.rebita.co.jp/
    ■企画&運営:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
    http://denmira.jp/
    https://www.facebook.com/denmira.jp
    ■お問い合わせ:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
    e-mail:info@denmira.jp
    TEL:03-6869-7157 (10:00〜20:00)
    ※留守電に切り替わった際には、折り返し連絡先とメッセージを入れてください。
    折り返しご連絡します。



    水都江戸文化遺産塾 概要
    東京湾の海運、隅田川の水運の発達とともに拓かれた江戸。

    広重や北斎をはじめとする浮世絵に描かれた江戸の情景は、
    多くの水辺であったように、江戸は豊かな水を湛える川や海に囲まれた
    水都でした。

    その水辺で生まれ育まれた江戸文化は、長い歴史の中で、
    社会のなかに閉じ込められていた、民衆のエネルギーが沸騰し、
    民衆自らが担い手となり、独自の美意識を創造し、
    世界に類例のない独自性を築きあげた「奇跡の文化」と言えます。

    水都江戸文化遺産塾では、水辺で生まれ華開いた江戸文化遺産に
    着目し、未来に繋げる江戸東京の有形・無形の文化遺産の魅力を
    発信する取り組みを平成23年度より続けてまいりました。
    講座・ワークショップへの参加者は20代〜40代の青年層を中心に、
    延べ600人を超えています。

    今年度は、2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップが
    実施されることになりました!




    人気ブログランキングへ

    登録しました。応援お願いします!


    ★Facebookへの「いいね!」お願いします! 
    ⇒ https://www.facebook.com/denmira.jp

    ★Twitterへのフォローお願いします!
    ⇒ https://twitter.com/denmira_jp

    ★Select shop 和傳十色屋 お立ち寄りください!
    ⇒ http://waden10iroya.net/

    ★ホームページも絶賛更新中!
    ⇒ http://denmira.jp/

    ★過去開催のワークショップ★
    ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門
    ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験
    ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験
    ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験
    ・江戸時代主流の角行灯作り体験
    ・江戸更紗テーブルセンター染色体験
    ・伝統の手前味噌づくり体験
    ・豆盆栽で手のひらの創造美体験
    ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり
    ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験
    ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう
    ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
    ・錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴

     
    JUGEMテーマ:伝統文化
    JUGEMテーマ:和の芸術・イベント
    JUGEMテーマ:着物 きもの
    JUGEMテーマ:たのしい体験教室
    ├水都江戸文化遺産塾(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    【参加者募集】江戸に広まる食文化 〜世界が認めた健康食、江戸料理試食体験〜

    0
      でんみらblogへようこそ!
      スタッフ下藤です。

      でんみらの前身となる「水都江戸文化遺産塾」が、
      2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップが実施されます!



      第4弾は、
      江戸に広まる食文化 〜世界が認めた健康食、江戸料理試食体験〜

      シェアハウス&オフィス the C(ザ・シー) 地下1階 C-LOUNGEを会場
      に、行います。

      栄養がたくさん詰まった旬の食材を、あまり手を加えずにいただく。
      これが江戸料理の醍醐味であり、健康につながる正しい食のあり方…
      と言う話も最近よく耳にします。

      海外セレブ御用達のヘルシーフードで本当にいいの?
      日本には古くから、確立されたヘルシーフードを持つ国なのに??
      日本人には日本人にあった食のあり方というのがあるのでは???

      ふむふむ。とか 確かに。 と思ったら、
      この機会に、ちょこっとだけ、まずは見直してみませんか?



      ★詳細&お申込みはコチラから。
      http://suitoedo2015-04.peatix.com


      //////////////////////////////////////////////////////////////////////////


      世界からも認められた日本の健康食は、
      実は江戸時代の日本の伝統的な食事でした。

      日本食文化研究料理家でフードコンサルタントの
      もりおか まりこ先生にご指導いただき、
      現代の私たちが忘れてしまった
      「本当にヘルシーな和食」を江戸の料理から学び、
      江戸再現料理を味わい、お楽しみいただきます。

      ●江戸の料理ブームと健康ブーム
      ●江戸で流行ったヘルシーグルメとは?
      ●江戸の健康食を現代の食卓に活かす方法


      講義のあと、江戸料理再現メニューを囲んで、
      試食懇親会をいたします。

      ■日程:3/14(土)
      ■時間:18:00〜20:15(開場 17:45)
      ■定員:20名
      ■参加費:2,000円
      ■場所:
      the C(ザ・シー)C-LOUNGE(B1階)
      東京都千代田区内神田1-15-10
      都営新宿線「小川町」駅B6出口より徒歩4分
      JR各線「神田」駅西口より徒歩7分、
      東京メトロ各線「大手町」駅C1出口より徒歩8分
      http://www.share-place.com/the-c_a.shtml

      ■参加申込み方法:
      PeaTix申込ページ → http://suitoedo2015-04.peatix.com
      和傳十色屋 申込ページ → https://waden10iroya.stores.jp/#!/items/54bbb21eef337719c30000d8

      PeaTix申込ページ(画面の右側にある「チケットを申し込む」ボタンを
      押下し、画面の案内に従って申込みをしてください)をご利用いただ
      くか、和傳十色屋申込ページよりお申込みください。

      ※PeaTixを利用したイベント申込み方法の画面遷移は下記を参照ください。
      http://denmira.jugem.jp/?day=20141117
      (過去のイベント時に作成したものなので商品は異なります)
      ※お申込み方法がご不明な方は、下記お問合せ先にご連絡ください。

      ■主催:水都江戸文化遺産塾
      ■協賛:株式会社リビタ
      http://www.rebita.co.jp/
      ■企画&運営:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
      http://denmira.jp/
      https://www.facebook.com/denmira.jp
      ■お問い合わせ:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
      e-mail:info@denmira.jp
      TEL:03-6869-7157 (10:00〜20:00)
      ※留守電に切り替わった際には、折り返し連絡先とメッセージを入れてください。
      折り返しご連絡します。



      水都江戸文化遺産塾 概要
      東京湾の海運、隅田川の水運の発達とともに拓かれた江戸。

      広重や北斎をはじめとする浮世絵に描かれた江戸の情景は、
      多くの水辺であったように、江戸は豊かな水を湛える川や海に囲まれた
      水都でした。

      その水辺で生まれ育まれた江戸文化は、長い歴史の中で、
      社会のなかに閉じ込められていた、民衆のエネルギーが沸騰し、
      民衆自らが担い手となり、独自の美意識を創造し、
      世界に類例のない独自性を築きあげた「奇跡の文化」と言えます。

      水都江戸文化遺産塾では、水辺で生まれ華開いた江戸文化遺産に
      着目し、未来に繋げる江戸東京の有形・無形の文化遺産の魅力を
      発信する取り組みを平成23年度より続けてまいりました。
      講座・ワークショップへの参加者は20代〜40代の青年層を中心に、
      延べ600人を超えています。

      今年度は、2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップが
      実施されることになりました!


      //////////////////////////////////////////////////////////////////////////



      人気ブログランキングへ

      登録しました。応援お願いします!


      ★Facebookへの「いいね!」お願いします! 
      ⇒ https://www.facebook.com/denmira.jp

      ★Twitterへのフォローお願いします!
      ⇒ https://twitter.com/denmira_jp

      ★Select shop 和傳十色屋 お立ち寄りください!
      ⇒ http://waden10iroya.net/

      ★ホームページも絶賛更新中!
      ⇒ http://denmira.jp/

      ★過去開催のワークショップ★
      ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門
      ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験
      ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験
      ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験
      ・江戸時代主流の角行灯作り体験
      ・江戸更紗テーブルセンター染色体験
      ・伝統の手前味噌づくり体験
      ・豆盆栽で手のひらの創造美体験
      ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり
      ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験
      ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう
      ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり
      ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1
      ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2
      ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
      ・錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴


       
      JUGEMテーマ:伝統文化
      JUGEMテーマ:着物 きもの
      ├水都江戸文化遺産塾(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      【参加者募集】江戸の和紙文化 〜粋を漉く、手漉き和紙技術体験〜

      0
        でんみらblogへようこそ!
        スタッフ 下藤です。

        でんみらの前身となる「水都江戸文化遺産塾」が、
        2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップが実施されます!



        第3弾は、
        江戸の和紙文化 〜粋を漉く、手漉き和紙技術体験〜
        シェアハウス&オフィス the C(ザ・シー) 地下1階 C-LOUNGEを会場
        に、行います。

        ★詳細&お申込みはコチラから。
        → http://suitoedo2015-03.peatix.com



        昨年、「和紙:日本の手漉和紙技術」が無形文化遺産に登録され、
        和紙への関心が、国内外でますます高まっています。

        世代を超えて、伝統的な技が受け継がれている手漉き和紙。

        今回は、紙漉き師・田村 正先生にご指導いただき、
        江戸の和紙文化にまつわるお話と、和紙の原料となる楮(こうぞ)の
        原料づくりから紙漉きまでの、手漉き和紙技術を体験します。

        ●水都江戸にまつわる「紙」の話
        ●江戸時代の紙の流通と種類は?
        ●現代の新聞回収よりも細分化された紙の循環型社会とは!?


        当日は、葉書サイズ3枚+便箋サイズ2枚の紙漉きを体験いただきます。
        乾燥処理が必要になるため、後日郵送にてお送りいたします。

        ■日程:3/14(土)
        ■時間:13:30〜16:00(開場 13:00)
        ■定員:16名

        ※小学生からご参加いただけますが、保護者の方同伴でお申込みください。
        ■参加費:3,000円
        ■場所:
        the C(ザ・シー)C-LOUNGE(B1階)

        東京都千代田区内神田1-15-10
        都営新宿線「小川町」駅B6出口より徒歩4分
        JR各線「神田」駅西口より徒歩7分、
        東京メトロ各線「大手町」駅C1出口より徒歩8分
        http://www.share-place.com/the-c_a.shtml

        ■参加申込み方法:
        PeaTix申込ページ → http://suitoedo2015-03.peatix.com
        和傳十色屋 申込ページ → http://waden10iroya.net/#!/items/54b9f0c13cd48213c9004258

        PeaTix申込ページ(画面の右側にある「チケットを申し込む」ボタンを
        押下し、画面の案内に従って申込みをしてください)をご利用いただ
        くか、和傳十色屋申込ページよりお申込みください。

        ※PeaTixを利用したイベント申込み方法の画面遷移は下記を参照ください。
        http://denmira.jugem.jp/?day=20141117
        (過去のイベント時に作成したものなので商品は異なります)
        ※お申込み方法がご不明な方は、下記お問合せ先にご連絡ください。

        ■主催:水都江戸文化遺産塾
        ■協賛:株式会社リビタ

        http://www.rebita.co.jp/
        ■企画&運営:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
        http://denmira.jp/
        https://www.facebook.com/denmira.jp
        ■お問い合わせ:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
        e-mail:info@denmira.jp
        TEL:03-6869-7157 (10:00〜20:00)
        ※留守電に切り替わった際には、折り返し連絡先とメッセージを入れてください。
        折り返しご連絡します。



        水都江戸文化遺産塾 概要
        東京湾の海運、隅田川の水運の発達とともに拓かれた江戸。

        広重や北斎をはじめとする浮世絵に描かれた江戸の情景は、
        多くの水辺であったように、江戸は豊かな水を湛える川や海に囲まれた
        水都でした。

        その水辺で生まれ育まれた江戸文化は、長い歴史の中で、
        社会のなかに閉じ込められていた、民衆のエネルギーが沸騰し、
        民衆自らが担い手となり、独自の美意識を創造し、
        世界に類例のない独自性を築きあげた「奇跡の文化」と言えます。

        水都江戸文化遺産塾では、水辺で生まれ華開いた江戸文化遺産に
        着目し、未来に繋げる江戸東京の有形・無形の文化遺産の魅力を
        発信する取り組みを平成23年度より続けてまいりました。
        講座・ワークショップへの参加者は20代〜40代の青年層を中心に、
        延べ600人を超えています。

        今年度は、2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップが
        実施されることになりました!




        人気ブログランキングへ

        登録しました。応援お願いします!


        ★Facebookへの「いいね!」お願いします! 
        ⇒ https://www.facebook.com/denmira.jp

        ★Twitterへのフォローお願いします!
        ⇒ https://twitter.com/denmira_jp

        ★Select shop 和傳十色屋 お立ち寄りください!
        ⇒ http://waden10iroya.net/

        ★ホームページも絶賛更新中!
        ⇒ http://denmira.jp/

        ★過去開催のワークショップ★
        ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門
        ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験
        ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験
        ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験
        ・江戸時代主流の角行灯作り体験
        ・江戸更紗テーブルセンター染色体験
        ・伝統の手前味噌づくり体験
        ・豆盆栽で手のひらの創造美体験
        ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり
        ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験
        ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう
        ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり
        ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1
        ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2
        ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
         
        JUGEMテーマ:伝統文化
        JUGEMテーマ:着物 きもの
        ├水都江戸文化遺産塾(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        【参加者募集】江戸ゆかりの人々と和菓子〜武家の菓子・庶民の菓子〜

        0
          でんみらblogへようこそ!

          でんみらの前身となる「水都江戸文化遺産塾」が、
          今年度は、2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップ
          が実施されます!



          第2弾は、
          「江戸ゆかりの人々と和菓子〜武家の菓子・庶民
          の菓子〜」

          シェアハウス&オフィス the C(ザ・シー) 地下1階 C-LOUNGEを会場
          に、行います。

          ★詳細&お申込みはコチラから。
          → http://suitoedo2015-02.peatix.com



          甘い食べ物、特に菓子には、誰の気持ちも場も和ませる魅力が
          ありますよね!?

          いつの世も人々が魅了される和菓子について、江戸の歴史を通して、
          和菓子研究の第一人者・青木 直己先生(元虎屋文庫研究主幹)が紐解きます。

          ●風雅と質実さを融合した江戸の菓子がどのように大成
          されたのか?
          ●武家と庶民ではどんな菓子が好まれたのか?
          ●明治維新がどのように菓子の世界に影響を与えたのか?
          ●今に受け継がれる江戸の味にはどんなものがあるのか?


          その他にもたっぷり、お話しいただきます。
          奥深い和菓子文化の世界をぜひご堪能ください‼

          ■日程:3/8(日)
          ■時間:15:30〜17:15(開場 15:15)
          ■定員:30名

          ※小学生からご参加いただけますが、保護者の方同伴でお申込み
          ください。
          ■参加費:1,000円
          ■場所:
          the C(ザ・シー)C-LOUNGE(B1階)

          東京都千代田区内神田1-15-10
          都営新宿線「小川町」駅B6出口より徒歩4分
          JR各線「神田」駅西口より徒歩7分、
          東京メトロ各線「大手町」駅C1出口より徒歩8分
          http://www.share-place.com/the-c_a.shtml

          ■参加申込み方法:
          PeaTixのサービス(画面の右側にある「チケットを申し込む」ボタンを
          押下し、画面の案内に従って申込みをしてください)をご利用いただ
          くか、和傳十色屋ページよりお申込みください。


          ※PeaTixサービスを利用したイベント申込み方法の画面遷移は下記
          を参照ください。
          http://denmira.jugem.jp/?day=20141117
          (過去のイベント時に作成したものなので商品は異なります)
          ※お申込み方法がご不明な方は、下記お問合せ先にご連絡ください。

          ■主催:水都江戸文化遺産塾
          ■協賛:株式会社リビタ

          http://www.rebita.co.jp/
          ■企画&運営:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
          http://denmira.jp/
          https://www.facebook.com/denmira.jp
          ■お問い合わせ:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
          e-mail:info@denmira.jp
          TEL:03-6869-7157 (10:00〜20:00)

          ※留守電に切り替わった際には、折り返し連絡先とメッセージを入れてください。
          折り返しご連絡します。



          水都江戸文化遺産塾 概要
          東京湾の海運、隅田川の水運の発達とともに拓かれた江戸。

          広重や北斎をはじめとする浮世絵に描かれた江戸の情景は、
          多くの水辺であったように、江戸は豊かな水を湛える川や海に囲まれた
          水都でした。

          その水辺で生まれ育まれた江戸文化は、長い歴史の中で、
          社会のなかに閉じ込められていた、民衆のエネルギーが沸騰し、
          民衆自らが担い手となり、独自の美意識を創造し、
          世界に類例のない独自性を築きあげた「奇跡の文化」と言えます。

          水都江戸文化遺産塾では、水辺で生まれ華開いた江戸文化遺産に
          着目し、未来に繋げる江戸東京の有形・無形の文化遺産の魅力を
          発信する取り組みを平成23年度より続けてまいりました。
          講座・ワークショップへの参加者は20代〜40代の青年層を中心に、
          延べ600人を超えています。

          今年度は、2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップが
          実施されることになりました!







          人気ブログランキングへ

          登録しました。応援お願いします!


          ★Facebookへの「いいね!」お願いします! 
          ⇒ https://www.facebook.com/denmira.jp

          ★Twitterへのフォローお願いします!
          ⇒ https://twitter.com/denmira_jp

          ★Select shop 和傳十色屋 お立ち寄りください!
          ⇒ http://waden10iroya.net/

          ★ホームページも絶賛更新中!
          ⇒ http://denmira.jp/

          ★過去開催のワークショップ★
          ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門
          ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験
          ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験
          ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験
          ・江戸時代主流の角行灯作り体験
          ・江戸更紗テーブルセンター染色体験
          ・伝統の手前味噌づくり体験
          ・豆盆栽で手のひらの創造美体験
          ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり
          ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験
          ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう
          ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり
          ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1
          ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2
          ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
           
          JUGEMテーマ:伝統文化
          JUGEMテーマ:着物 きもの
          ├水都江戸文化遺産塾(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          【参加者募集】江戸に花咲く香文化〜伝説の伽羅「聞香」体験〜

          0
            でんみらblogへようこそ!

            でんみらの前身となる「水都江戸文化遺産塾」が、
            今年度は、2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップ
            が実施されることになりました!



            第1弾は、
            「江戸に花咲く香文化〜伝説の伽羅『聞香』体験」
            上野・御徒町の築60年のレトロな民家 Gallery&Space しあん
            を会場に行います。

            ★詳細&お申込みはコチラから。
            http://suitoedo2015-01.peatix.com



            1500年に渡り、世界に類のない美の世界を創り続けた日本の
            香文化。

            江戸期には、浮世絵や江戸歌舞伎から遊郭、町人文化の中に
            溶け込み、「伽羅(きゃら)」は、いいもの、
            素敵なものの形容する言葉としても使われているほどでした。

            例えば、
            「伽羅女(きゃらめ)」=美しい女性のこと
            「伽羅の春」=めでたい新春のこと

            香道とは・・・?
            香炉から「香りを聞く」聞香とは・・・?
            「水都江戸」にどのように香文化が花咲いたのか・・・。


            現代の「香伝道師」、「香の語り部」としてご活躍の
            香司 香十特別顧問 稲坂 良弘先生が、劇的に語りかけます。

            香りの宝石と言われる香木 伽羅の「聞香」を手ほどき致します。
            心で聞き取ったイメージで、その伽羅に「銘」を付ける遊びも、
            体験いただきます。

            ■日程:2/8(日)
            ■時間:13:30〜15:00(開場 13:00)
            ■定員:15名

            ※小学生からご参加いただけますが、保護者の方同伴でお申し込み
            ください。

            ■注意事項:皮のお召し物や香水・コロン・ハンドクリームなどの
            香料は避けて下さい。

            ■参加費:2,000円

            ■場所:
            「Gallery & Space しあん」

            〒110-0015 東京都台東区東上野1-3-2
            都営地下鉄大江戸線「新御徒町」(つくばエクスプレス)A1出口より
            徒歩1分、

            東京メトロ銀座線「稲荷町」1番出口より徒歩約10分、
            東京メトロ日比谷線「仲御徒町」3番出口より徒歩約10分、
            東京メトロ銀座線「上野広小路」A8出口より徒歩約10分、
            JR山手線・京浜東北線「御徒町」北口より徒歩約10分
            http://www.siang.jp/access/index.html

            ■参加申し込み方法:
            PeaTixサービス(画面右側にある「チケットを申し込む」ボタンを
            押下し、画面の案内に従って申込みをしてください)をご利用いただ
            くか、和傳十色屋(https://waden10iroya.stores.jp/)ページ
            よりお申込みください。


            ※PeaTixサービスを利用したイベント申込み方法の画面遷移は下記
            を参照ください。
            http://denmira.jugem.jp/?day=20141117
            (過去のイベント時に作成したものなので商品は異なります)
            ※お申込み方法がご不明な方は、下記お問合せ先にご連絡ください。
             
            ■主催:水都江戸文化遺産塾
            ■企画&運営:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
            ■お問い合わせ:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
            e-mail:info@denmira.jp
            TEL:03-6869-7157 (10:00〜20:00)
            ※留守電に切り替わった際にはメッセージを入れてください。折り返しご連絡します。



            水都江戸文化遺産塾 概要
            東京湾の海運、隅田川の水運の発達とともに拓かれた江戸。

            広重や北斎をはじめとする浮世絵に描かれた江戸の情景は、
            多くの水辺であったように、江戸は豊かな水を湛える川や海に囲まれた
            水都でした。

            その水辺で生まれ育まれた江戸文化は、長い歴史の中で、
            社会のなかに閉じ込められていた、民衆のエネルギーが沸騰し、
            民衆自らが担い手となり、独自の美意識を創造し、
            世界に類例のない独自性を築きあげた「奇跡の文化」と言えます。

            水都江戸文化遺産塾では、水辺で生まれ華開いた江戸文化遺産に
            着目し、未来に繋げる江戸東京の有形・無形の文化遺産の魅力を
            発信する取り組みを平成23年度より続けてまいりました。
            講座・ワークショップへの参加者は20代〜40代の青年層を中心に、
            延べ600人を超えています。

            今年度は、2〜3月の5回にわたり、座学講座やワークショップが
            実施されることになりました!





            人気ブログランキングへ

            登録しました。応援お願いします!


            ★Facebookへの「いいね!」お願いします! 
            ⇒ https://www.facebook.com/denmira.jp

            ★Twitterへのフォローお願いします!
            ⇒ https://twitter.com/denmira_jp

            ★Select shop 和傳十色屋 お立ち寄りください!
            ⇒ http://waden10iroya.net/

            ★ホームページも絶賛更新中!
            ⇒ http://denmira.jp/

            ★過去開催のワークショップ★
            ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門
            ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験
            ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験
            ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験
            ・江戸時代主流の角行灯作り体験
            ・江戸更紗テーブルセンター染色体験
            ・伝統の手前味噌づくり体験
            ・豆盆栽で手のひらの創造美体験
            ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり
            ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験
            ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう
            ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり
            ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1
            ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2
            ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
             
            JUGEMテーマ:伝統文化
            JUGEMテーマ:着物 きもの

             
            ├水都江戸文化遺産塾(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -