denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

二十四節気「啓蟄」・七十二候「蟄虫啓戸」と運気UP術

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    明日・3/6(水)〜は、二十四節気「啓蟄」

    七十二候「蟄虫啓戸」(すごもりむしとをひらく)です。

     

     

    「啓蟄」も「蟄虫啓戸」も、

    冬ごもりしていた虫たちが地上へと這い出して来る頃、

    という意味です。

     

    虫に限らず、土の中にいるものたち全般のことを言うようです。

     

    今日もとっても暖かかったですが、

    陽気に誘われて…虫や動物、植物の芽たちが土の中からムクムクと。

    自然界を見回すと、何だか賑やかな感じになってきて、

    本格的な春が待ち遠しいです。

     

     

    前回。

    春分に向けての準備期間というお話をしましたが、

    これからは、冬に溜めこんだものを放出していく期間になります。

     

    ということで、

    今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UP術は…ズバリ…、

     

    ◎デトックス

     

    苦みを感じられるような山菜や旬の食材を積極的に食べる、

    身体の中からキレイにすることを意識してみてください。

     

    例えば、

    温泉に入ること、ジョギングを始めることなどもgoodです♪

     

     

     

     

    現在、ご参加者募集中のワークショップはコチラから、

    チェックできます。

    ⇒ https://denmira.peatix.com/

     

     

     

    【法人の皆さまへ】

    でんみらでは、様々な先生方とのコネクションを強みに、

    日本の伝統文化を伝えるワークショップのご提供を行っています。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    でんみらでは、インバウンド向けのプランのご提供もしております。

    【でんみらの強み】

    〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク

    (講師、職人など)

    〇180件を超えるワークショップ開催実績

    (大手企業、大手旅行会社など)

    〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案

     

    まずはご相談ください。 

    info@denmira.jp

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    お問合せはでんみらのLINE@でお気軽にどうぞ。

     

    ▼ LINE@はじめました ▼

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

    LINE@が迅速に対応できるかと思います。

    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z;

     

    ▶友だち追加

    友だち追加数

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    ▼でんみら情報はこちらから▼

    facebookページ(いいね!を押してください♪)

    インスタグラム(フォローしてください♪)

    twitter(フォローしてください♪)

    ホームページ(チェックしてください♪)

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:ぶらり旅

    JUGEMテーマ:着物 きもの

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:風景

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:和菓子が好き

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:日本の文化

     

    ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    七十二候「草木萠動」(そうもくめばえいずる)と運気UP術

    0

      でんみらblogへようこそ!

      伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

       

      3/1〜は、七十二候「草木萠動」(そうもくめばえいずる)です。

       

       

      木が芽吹きはじめる時節という意味です。

       

      我が家の庭では梅の花は満開になっています。

      草木の様子が変化を見せ始めているのを身近に感じ始めています。

       

      みなさんの周辺は、いかがでしょうか?

       

       

      3月ということで、 異動や転勤など、転機となるような事柄が

      起きやすいのもこの時期ですよね。

       

      文字通り、パタパタし始め、

      ドキドキ&ソワソワ気分となり何だか落ち着かない…という方も

      多いのではないでしょうか。

       

      今という時期は、

      3/21の春分に向けての準備期間でもあるんです。

      環境が変わる人は、まず心を整えることに重点を置いてみてくださいね。

       

      さて。

      今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…

       

      ◎刺繍

       

      余計なことを考えずに、

      刺繍をするこの間だけはちくちくと集中できます。

       

      カリカリしていた気持ちもすーっと落ち着いたりするから

      不思議です。

       

      でんみらのワークショップにちょうどいいのがあります!

       

      【edoARTworkshop】青森伝統の技と心を知る 津軽こぎん刺し体験〜可愛いモドコでポケットティッシュケース作り

       

       

      青森が誇る伝統の技「こぎん刺し」。

      これを気軽に体験できるワークショップです。

       

      この時期大活躍すること間違いなしの、ティッシュケース。

      伝統刺繍を体験してみませんか?

       

      初めての方からご参加いただけます。

       

       

      ■日程・時間: 2019年3月9日(土)13:30〜15:30(開場13:15)

       

      ■参加申し込み方法: Peatixより、事前申し込みをお願いいたします。

       

      ・PeaTix⇒ https://edoart0309.peatix.com/​

       

      お子さま・刺繍男子も歓迎です。

       

       

       

      その他のワークショップ・スケジュールはコチラから。

      ⇒ https://denmira.peatix.com/

       

       

       

       

       

      【法人の皆さまへ】

      でんみらでは、様々な先生方とのコネクションを強みに、

      日本の伝統文化を伝えるワークショップのご提供を行っています。

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      でんみらでは、インバウンド向けのプランのご提供もしております。

       

      【でんみらの強み】

      〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク

      (講師、職人など)

      〇180件を超えるワークショップ開催実績

      (大手企業、大手旅行会社など)

      〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案

       

      まずはご相談ください。 info@denmira.jp

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      お問合せはでんみらのLINE@でお気軽にどうぞ。

       

      ▼ LINE@はじめました ▼

      友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

      (検索するときは、アットマークも入れてください)

      トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

      ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

      LINE@が迅速に対応できるかと思います。

      https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z;

       

      ▶友だち追加

      友だち追加数

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      ▼でんみら情報はこちらから▼

      facebookページ(いいね!を押してください♪)

      インスタグラム(フォローしてください♪)

      twitter(フォローしてください♪)

      ホームページ(チェックしてください♪)

       

       

       

      JUGEMテーマ:伝統文化

      JUGEMテーマ:暦のこと

      JUGEMテーマ:和の手芸教室

      JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

      JUGEMテーマ:日本の文化

      JUGEMテーマ:ぶらり旅

       

      ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      上巳(じょうし)・桃の節句

      0

        でんみらblogへようこそ!

        伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

         

        明日・3/3(日)は上巳(じょうし)・桃の節句ですね。

         

         

        子どもの頃、

        おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に暮らしていたわたしのは、

        ひな祭りやこどもの日の行事がクリスマスと同じくらい嬉しかった

        ような記憶があります。

         

        当時のわたしのお目当ては、

        ちらし寿司、はまぐりのお吸い物や、あられ、菱餅。

         

        この日ならではの食事と家族が揃う食卓が楽しかったです。

         

        みなさんはいかがでしたか?

         

        上の写真は、

        群馬県にある日本秘湯を守る会の会員宿で、登録有形文化財になっている

        法師温泉長寿館のものです。

         

         

        今から2年前になりますが、

        はらゆうこさんのレシピ本『かんたん!美味しい!

        旬の食材で作る 養生レシピ』に、

        「節句と行事食」のコラムを書かせていただきました。

         

        上巳・桃の節句についてや節句と行事食についての内容で、

        全部で10纏めています。

         

        簡単で、季節にぴったりなレシピがたくさん載っていますので、

        ぜひお手にとってみてください。

         

         

        ご参加者募集中のワークショップはコチラ

        ⇒ https://denmira.peatix.com/

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        でんみらでは、

        修学旅行生様向け、インバウンド向けのプランをご提供中。


        【でんみらの強み】
        〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
        (講師、職人など)
        〇180件を超えるワークショップ開催実績
        (大手企業、大手旅行会社など)
        〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案


        まずはご相談ください。

        info@denmira.jp


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         


        ▼ LINE@を始めました ▼

         

        友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

        (検索するときは、アットマークも入れてください)

        トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
        ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

        LINE@が迅速に対応できるかと思います。


        https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

         

         


        ▶友だち追加

        友だち追加数

         

         


        ▶QRコード

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         


        ▼でんみら情報はこちらから▼

         

        facebookページ(いいね!を押してください♪)
        インスタグラム(フォローしてください♪)
        twitter(フォローしてください♪)
        ホームページ(チェックしてください♪)

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:着物 きもの

        JUGEMテーマ:暦のこと

        JUGEMテーマ:風景

        JUGEMテーマ:和の手芸教室

        JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

        JUGEMテーマ:日本の文化

        JUGEMテーマ:伝統文化

        ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        開催報告:津軽こぎん刺し体験〜連続模様のくるみボタンで作るヘアゴムとブローチ<草木染め糸編>

        0

          でんみらblogへようこそ!

          伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

           

          今日は2019年1月12日(土)に開催した、津軽こぎん刺し体験〜

          連続模様のくるみボタンで作るヘアゴムとブローチ<草木染め糸編>

          のご報告です。

           

           

          弘前市に工房を構える津軽工房社さんオリジナルの、

          貴重な手染めの糸を使わせていただきました。

           

          今年からは装い新たに会場が変わりまして、

          日差しが入る明るめの雰囲気の場所で、ワークショップが明るい

          雰囲気の中で行うことができました。

           

           

          今回は、リピーター様と初めての方がお越しくださいました。

          熱心に、講師の水谷薫先生の話に耳をかたむけていらっしゃいました。

           

          糸や布、モドコ(模様)の組み合わせを考えるところから、

          楽しい時間が始まります。

           

           

          チクチクチク。

          じぶんと向き合う時間はいつもの違うじぶんに出会える素敵な
          時間になります。
          毎月1回こぎん刺しのワークショップを開催しています。
          次回は、3/9(土)。
          津軽こぎん刺し体験〜可愛いモドコでポケットティッシュケース作り
          を行います。
          詳細&お申込みはコチラ

           

           

           

          JUGEMテーマ:和の手芸教室

          JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

          JUGEMテーマ:日本の文化

          JUGEMテーマ:伝統文化

           

          JUGEMテーマ:photo

          JUGEMテーマ:着物 きもの

           

          ◆開催済み報告(レポ) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          七十二候「霞始靆」(かすみはじめてたなびく)と運気UP術

          0

            でんみらblogへようこそ!

            伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

             

            今日・2/24〜は、

            七十二候「霞始靆」(かすみはじめてたなびく)です。

             

             

            霞がたなびき始める時節という意味です。

             

            春霞なんて聞くと、日本的情緒を含んでいて、

            素敵な風物詩的な感じがしますが、実は、気象学的な定義はない

            んだそうですよ。

             

            春に霧や靄(もや)などによって、景色がぼやけて見える状態を

            言うんですって。

             



            最近では、
            黄砂や花粉などの微粒子も原因のひとつと言われ、

            アレルギー反応が出ちゃう方には苦しいシーズン到来ですよね…。

            わたしも花粉症があるので、服薬シーズンに突入です。


            ですが、
            なんとなく気分を ルン♪してくれる春はやっぱり好きなので、
            負けずに、
            刻々と変わる季節を楽しんでいきたいと思います。

             

             

            さて。

            今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…

             

            ◎花束(ピンク系)

             

            花の種類は問いませんが、

            なるべくピンク系で、春を予感させてくれる、心が軽やかになるのを

            感じるようなお花をぜひ、見つけてみてください。

             

            もちろん、梅の花でもOKです。

             

            この時期は、飾ることで運気がUPてくれますし、気分もあげてくれます。

            ぜひ、お試しくださいね。

             

             

             

            JUGEMテーマ:風景

            JUGEMテーマ:和の手芸教室

            JUGEMテーマ:盆栽

            JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

            JUGEMテーマ:日本の文化

            JUGEMテーマ:伝統文化

            JUGEMテーマ:暦のこと

            ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

            二十四節気「雨水」(うすい)・七十二候「土脉潤起」(つちのしょううるおいおこる)と運気UP術

            0

              でんみらblogへようこそ!

              伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

               

              明日・2/19(火)〜は、二十四節気「雨水(うすい)
              七十二候「土脉潤起」(つちのしょううるおいおこる)です。

               


              雨水とは、
              今までに降り積もった雪が溶け始めて水となり、
              雪が雨に変わって降るという意味です。
               

              昔から農作業の準備の目安とされていたそうですよ。
               

              そして土脉潤起も、
              雨が降って、凍てついた大地が湿り気を含んでくる頃
              という意味です。
               

              ということは、乾燥から解放され始めるといことで、
              わたしを含めて女性陣のみなさまはちょっぴり嬉しくなるのではないでしょうか。

               

               

              さて、
              今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…
               

              ◎ひな人形


              ひな祭りの由来には水が関係しているので、
              この日にひな人形を飾り始めると、良縁に恵まれる言われます。


              草木が芽吹くように、「良いご縁」が芽吹くといった説もあるようです。


              良縁にめぐまれたいみなさま、
              ぜひ、この時期に、ひな人形に関わるものを用意してみてくださいね。

               

               

               

               

              ご参加者募集中のワークショップ・スケジュールは

              コチラから  https://denmira.peatix.com/ から

              ご覧いただけます。

              募集開始となり次第、随時こちらにUPしています。

               

              ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

               

              ▼ でんみらのLINE@ ▼ 

              友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

              (検索するときは、アットマークも入れてください)
              トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

              急ぎのご連絡には、LINE@が便利です。

               https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

               

               

               

              JUGEMテーマ:和の手芸教室

              JUGEMテーマ:和菓子が好き

              JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

              JUGEMテーマ:日本の文化

              JUGEMテーマ:伝統文化

              JUGEMテーマ:和食全般

              JUGEMテーマ:着物 きもの

              JUGEMテーマ:暦のこと

              JUGEMテーマ:風景

               

               

              ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

              \!ご参加者募集中!/和の心をむすぶ水引体験〜水引で作る、手のひらサイズの巾着袋 〜

              0

                でんみらblogへようこそ!

                伝統文化コーディネーターの下藤です。

                 

                先日、とある本を読みました。

                そこには、

                ユダヤ系オーストリア人の心理学者アルフレッド・アドラー

                の「アドラー心理学」のことが書かれていました。

                人が幸せを実感するためには「3つの条件」があるそうです。

                その条件とは、

                1. 自己受容:自分が好きだと思えて、自分にOKを出せる状態。
                2. 他者信頼:自分だけでなく、他人にもOKを出せる状態。
                3. 貢献感:自分が役に立っている感覚。

                 

                でんみらのワークショップは心理学の講座ではありませんが、

                講師の先生方と協力して、ご参加者のみなさまが「楽しかった」と

                思ってもらえるワークショップづくりをしています。

                 

                指導中に怒る人は、講師は採用していません。

                楽しんでいただくこと、

                できた!を持ち帰ってもらえたい、

                伝統文化を身近に体験することで、誰かに伝えたいって思ってもらいたい、

                と考えています。

                 

                 

                前置きが長くなりましたが、

                3/23(土)は、【edoARTworkshop】和の心をむすぶ 水引体験 〜 水引で作る、手のひらサイズの巾着袋 〜です。

                 

                今回は、水引で小さな手のひらサイズの袋を作ります。

                 

                お部屋に飾ったり、中にお香やポプリを入れたり。

                旅行やお仕事中のアクセサリー入れにしても素敵そうです。

                プレゼントにもお使いいただけますよ。

                 

                サイズは 高さ約4.5cmでお作りしていきます。

                 

                水引の紐の色は、講師がお持ちする約30色の中から、当日にお好きなものをお選びいただけます。

                毎回、迷ってしまうけど、「この選ぶ時間も楽しい!」と言ってくださるご参加者の声が多いです。


                水引の紐の組合せの感想を伝えあったり、和気あいあいとした楽しい時間が過ごせます。

                このワークショップは初めての方からご経験者の方までご参加いただけます。

                 

                 

                ■日程・時間:
                2019年2月23日(土)
                PMクラス 14:15〜16:15(開場14:00)
                *通常は100本単位しか購入することができない水引の紐ですが、会場では1本からお分けしています。
                ご購入希望の方は、なるべく14:00にお越しください。

                 

                ■詳細&参加申し込み方法:
                ・Peatix⇒ https://edoart0223.peatix.com

                *ご参加には事前のお申込みが必要となります。

                 

                満席まであと少しとなりました。

                みなさまのご参加お待ちしています。

                 

                 

                ご参加者募集中のワークショップ・スケジュールは

                コチラから  https://denmira.peatix.com/ からご覧いただけます。

                募集開始となり次第、こちらにUPしています。

                 

                ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

                 

                ▼ でんみらのLINE@ ▼ 

                友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

                (検索するときは、アットマークも入れてください)
                トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

                急ぎのご連絡には、LINE@が便利です。

                 https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

                 

                 

                 

                ◆ワークショップ・講座 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                七十二候「魚上氷」(うおこおりをいずる)と運気UP術

                0

                  でんみらblogへようこそ!

                  伝統文化コーディネーターの下藤です。

                   

                  今日・2/14(木)〜は、

                  七十二候「魚上氷」(うおこおりをいずる)です。

                   

                   

                  水がぬるみ、割れた氷の間から魚が飛び跳ねる頃という意味です。

                   

                  ところで、
                  2/14はバレンタインデーでしたね。

                   

                   

                  バレンタインデーの発祥は、実はイタリアなんですって。
                  諸説あるようですが、古代ローマの時代まで遡ります。

                  日本では、1936年2月12日付で、
                  東京で発行されていた英字新聞に
                  「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」
                  と掲載されたのが、

                  最も古い“バレンタインデーにはチョコを”の広告なんですって。

                   

                  今年はルビーチョコレートなるものが新しく登場しているそうです。

                   

                  何はともあれ、

                  さりげなく、日頃の感謝の気持ちを伝えることができて、

                  良い日だな〜って、わたしは思っています。

                   

                  みなさまは誰にどんなチョコをあげましたか???

                   

                   

                  さて。

                  今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…

                   

                  ◎いちご

                   

                  いちごは、江戸時代末期にオランダから伝わってきました。

                   

                  今では様々ないちごの種類がありますが、いちごには、

                  疲労回復、免疫力向上、美肌にもよいと言われますよ。

                   

                  ぜひ、この時期は積極的に摂取して、

                  春を感じて跳ねるお魚のように運気UPしていきましょう♪

                   

                   

                   

                  【法人の皆さまへ】

                  でんみらでは、様々な先生方とのコネクションを強みに、

                  日本の伝統文化を伝えるワークショップのご提供を行っています。

                   

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    
                    でんみらでは、

                  インバウンド向けのプラン、修学旅行生受入れプランもご提供もしております。

                    
                    【でんみらの強み】   
                    〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク   
                    (講師、職人など)   
                    〇160件を超えるワークショップ開催実績   
                    (大手企業、大手旅行会社など)   
                    〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案

                    
                    まずはご相談ください。

                  info@denmira.jp

                    
                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   

                  お問合せはでんみらのLINE@でお気軽にどうぞ。

                    
                    ▼ LINE@はじめました ▼

                   

                  友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

                  (検索するときは、アットマークも入れてください)

                  トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。   
                    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

                  LINE@が迅速に対応できるかと思います。

                    
                    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

                   

                  JUGEMテーマ:和菓子が好き

                  JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

                  JUGEMテーマ:日本の文化

                  JUGEMテーマ:伝統文化

                  JUGEMテーマ:和食全般

                  JUGEMテーマ:和の手芸教室

                  ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                  いちご狩り行きたい気分。

                  0

                    でんみらblogへようこそ!
                    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

                     

                    この時期。
                    いちご狩りに行きたい気分が、何年かに一度やってきちゃいます。


                     

                    ということで、

                    いちごの歴史について紐解いてみます。


                    日本にいちごがやってきたのは、江戸時代の末期頃。
                    オランダからやってきたんだそうです。

                     

                    最初は、

                    真っ赤な実をつける姿に驚いて、食用より観賞用だったとか。

                     

                    明治になり、

                    『御苑いちご』『御料いちご』として、皇室用の栽培が始まります。


                    「とちおとめ」、「あまおう」、「紅ほっぺ」など、聞きなじみのある品種のルーツは、

                    明治の時期に、新宿御苑で作り出された「福羽イチゴ」につながるんですって。

                     

                    いちごがわたしたちの身近になったのは、

                    ビニールハウス栽培が盛んになった昭和になってからのこと。

                     

                    忘れていましたが、確かにそうですね。

                     

                    この時期に、

                    いちごフェスティバル的に食べられるようになったのは、

                    実は最近だったんだなぁとしみじみ思い返してみたりしています。

                     

                    最近のいちご業界のトレンドは、

                    深紅のダイヤモンドではないホワイトで甘いいちごなんだそう。

                     

                    みなさまはどんないちごがすきですか?

                     

                     

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

                    JUGEMテーマ:日本の文化

                    JUGEMテーマ:伝統文化

                    JUGEMテーマ:和の手芸教室

                    JUGEMテーマ:着物 きもの

                    JUGEMテーマ:暦のこと

                    JUGEMテーマ:ぶらり旅

                    JUGEMテーマ:風景

                    JUGEMテーマ:盆栽

                     

                    ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                    七十二候「黄鶯睍察廖覆Δ阿い垢覆)と運気UP術

                    0

                      でんみらblogへようこそ!
                      伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

                       

                      東京では、今冬初の積雪となりましたね。
                      みなさま、今日はどうしているのかな?

                       

                       

                      今日・2/9(土)〜は、七十二候「黄鶯睍察廖覆Δ阿い垢覆)です。

                       

                      ウグイスが美しい声で鳴き始める頃、という意味です。

                       

                       

                      我が家には梅の木の古木と小梅の木があるので、毎年ウグイスがやってきます。

                       

                      今年は敷地の一番南にある小梅が花開いてきました状態で、

                      梅の花の香りが少し感じられてきました。

                      ウグイスは、まだ見かけていないです。

                       

                      里に下りてきたウグイスは、

                      最初は「チッチ」としか鳴けないのですが、

                      そのうちに、「ホーホケキョ。ケキョケキョケキョ…。」と

                      澄んだ綺麗な声を聴かせてくれるので、毎年楽しみにしています。

                       

                      今年はいつ頃来てくれるかな〜?

                       

                       

                      さて。

                      今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…

                       

                      ◎五辛(ごしん)を取り入れる

                       

                      仏教では禁葷食(きんくんしょく)にあたりますが、

                      昔の中国では、立春の時期に、ニンニク、タマネギ、ネギ、ニラ、

                      ラッキョウなどを食べる風習がありました。

                       

                      五辛の野菜には体を温め、五臓六腑を活性化する力があると言われています。

                      生姜、からし菜、パクチーなども、OKですよ。

                       

                      もし、なんとなく、

                       

                      ✔ からだに冷えが入り込んでいるような気がする…

                      ✔ 寒くてやる気が出ず、ダラダラしてしまいがち…

                      ✔ 身体がどーんと重くて、血流がよどみがちな気がする…

                       

                      こんな症状がある方にはぜひオススメします。


                      四季の巡りにおいて、年のはじめに相当するのが立春です。

                       

                      体調を整えて快適に過ごすコツは立春にあるといっても過言ではないですから、

                      今の時期は、積極的に「五辛」の野菜を取り入れて気血の巡りを良くして、

                      春を迎える準備をしていきましょう。

                       

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:日本の文化

                      JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

                      JUGEMテーマ:和食全般

                      JUGEMテーマ:着物 きもの

                      JUGEMテーマ:和の手芸教室

                      JUGEMテーマ:暦のこと

                      JUGEMテーマ:日本茶

                      JUGEMテーマ:風景

                      JUGEMテーマ:和菓子が好き

                      ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -