denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

二十四節気「小寒」・七十二候「芹乃栄」(せりすなわちさかう)と運気UP術

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    今日・1/6〜は、

    二十四節気「小寒」七十二候「芹乃栄」(せりすなわちさかう)です。

     

    小寒からが「寒の入り」となり、

    この日から約30日間が一年でもっとも寒くなる「寒」の時期となります。

     

    とはいえ。

    今冬は暖冬気味でしょうか???

    寒いのが苦手なわたしはありがたい限りですが、
    それでもやっぱり寒いです。。。

     

     

    七十二候の「芹乃栄」(せりすなわちさかう)は、

    空気が冷え澄み切りきって、セリがよく生育する時節という意味で、

    セリは春の七草の一つでもあります。

     

    明日・7日には、

    セリなど七草を入れて炊いた七草粥を食べると万病を防ぐ

    と言われていますね。

     

     

    今ではどちらかというと、

    お正月のハレの食事の胃腸休めの印象が強いですが、

    昔の中国では、七種菜羹(しちしゅさいのかん)を食べることで

    立身出世を願ったそうです。

     

    何かの試験勉強や受験勉強のお夜食にも、

    七草粥はバッチリです。

     

    ・セリ=競り勝つ
    ・ナズナ=汚れを取り除く
    ・ゴギョウ=仏のような体

    ・ハコベラ=繁栄

    ・ホトケノザ=仏がゆったりと座る様子
    ・スズナ=神を呼ぶ鈴
    ・スズシロ=清く白いこと
     

     

    さて。
     今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPのヒントは…

    ◎セリ

     

    お雑煮にセリを入れるところもあるようですね。

     

    セリは、もともと日本全国に自生していました。

    奈良時代にはすでに食用とされていたという記録が古事記、

    万葉集にも残っているようです。

    今はスーパーで買うほうが多いと思いますが、

    栽培が盛んなのは宮城県と茨城県で、全国の約6割を作って

    いるんですって。

     

    新年を元気でスタートを切ること。これが一番大事。

     

    そのためには、旬の食材を積極的にからだに取り入れ、

    運気と元気をUPしていきましょう!

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:風景

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:和食全般

    ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    2019年のご挨拶

    0
      denmira blogへようこそ!
      伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

      年が明けて4日目となりましたが、
      みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

       

       

      でんみらは、
      新年から始まる様々なプロジェクトのための準備を進めています。

      でんみらとして今年の目標を3つ立てました。

      1「東京から、全国へ」
      これまで首都圏中心だった活動エリアを広げていきます。

       

      2「伝統を、もっと未来へ」
      日本の伝統文化を担う職人・講師の方々のサポートを促進します。

      3「新しい出会い」
      ワークショップの拠点を新設します。



      2020年まで、あと1年。
      より日本の文化に注目が集まりますが、更なるその先を見据えて、
      私たちの伝統文化を未来へと伝えていく活動にしっかりと取り組んでいきたいと思います。

      昨年いただいたご縁に感謝し、今年も、心を込めてひとつひとつの企画に向き合ってまいります。
      本年もどうぞよろしくお願いいたします。


      でんみら一同

       

       

       

      JUGEMテーマ:日本の文化

      JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

      JUGEMテーマ:伝統文化

      JUGEMテーマ:和の手芸教室

       

      ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      七十二候「熊蟄穴」(くまあなにこもる)と運気UP術

      0

        でんみらblogへようこそ!

        伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

         

        明日・12/12(水)〜は、七十二候「熊蟄穴」(くまあなにこもる)です。

         


        秋の間に栄養を蓄えた熊たちが、そろそろ冬ごもりを始める頃という意味です。

        暖かい日が続いていた今年の12月でしたが、先週末からぐっと冷え込んできました。

        あまりの急な寒さに、身体がまったくついていけず、ちょっと辛い思いをしている方も多いのでは?

         


        こんな時に恋しいのは、やっぱりアツアツなお鍋。

        フーフー、ハフハフと温まりたいですよね。


        鍋物のルーツは、縄文時代にまでさかのぼります。

        竪穴式住居には囲炉があり、皆で囲んで食べる習慣がありました。


        時代は移り、

        座敷に七輪や鍋を持ち出して、庶民が今のような形で鍋物を楽しみ始めたのは、江戸時代になってから。

        おでんやちり鍋などが広く普及し始めたのも、江戸末期の頃なんですって。

        江戸の料理本「料理物語」(1643年)には、

        煮物の部に「なべ焼、みそ汁にてなべにて其まま煮候也。たい、ぼら、こち、何にても取あはせ候」と出てきます。
         

        魚や野菜などをみそで煮込み鍋ごと食卓に出すことで、出来立てのアツアツを食べられること、

        そして、大勢でひとつの鍋を囲む楽しさがウケて、大ブームになったんですって。

         


        さて。
         今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPのヒントは…

        ◎ねぎま鍋

         

        鍋 × 江戸料理 といえば、ねぎま鍋ではないでしょうか。

         

        簡単&ヘルシーですし、マグロの栄養をたっぷりと取ることができますよ。

         

        いま私たちの食べている食のルーツが江戸時代なんです。

        江戸時代の料理は、引き算の料理が多いので、忙しいわたしたちの食卓にもピッタリです。

        ぜひ江戸ごはんを実践してみてください。

         

        マグロの赤身には貧血を予防する鉄分、アンチエイジングにも効果的なビタミンEなどが。
        また、トロの部分にはカルシウムの吸収をサポートするビタミンDの他、脳梗塞や心筋梗塞、認知症を予防してくれるEPA、DHAが含まれます。

         

        レシピ出展: 

        キッコーマン http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00004284/index.html

        NHK「みんなのきょうの料理」:https://www.kyounoryouri.jp/search/recipe?keyword=%E3%81%AD%E3%81%8E%E3%81%BE%E9%8D%8B

         

         

         

        JUGEMテーマ:暦のこと

        JUGEMテーマ:和食全般

        JUGEMテーマ:伝統文化

        JUGEMテーマ:日本の文化

        JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

        JUGEMテーマ:着物 きもの

         

        ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        七十二候「朔風払葉」(きたかぜこのはをはらう)と運気UP術

        0

          でんみらblogへようこそ!

          伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

           

          今日・11/27(火)〜は、

          七十二候「朔風払葉」(きたかぜこのはをはらう)です。

           

           

          北風が木の葉を散らす時節という意味です。

          朔風とは北から吹いてくる風、北風のこと。

           

          そういえば。

          今年は「木枯らし1号」の発表がまだ出ていなんです。

           

          東京地方の木枯らし1号は、

          「10月半ばから11月末」と時期が定義されているんです。

          3日後の30日(金)までに吹かなければ、今年の発表はなし。

           

          東京地方の「木枯らし1号」発表なしだと、39年ぶりになるそう。

           

           

          さて。
          今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPのヒントは…

           

          ◎“発熱”食材を取り入れる

           

          漢方の考え方では、食べ物は、

          体を冷やす「陰性」と温める「陽性」に分けられます。

          これからの時期は、

          陽性の食品を積極的に取り入れるのがオススメ。

           

          陽性食品は寒い土地の原産で、冬が旬です。

           

          例えば、

          ゴボウ、ニンジン、レンコン、鮭、蟹、黒豆、

          玄米、そば、黒砂糖、ショウガ、シナモンなど。

           

          プラスして、味噌、醤油、ラー油や唐辛子などの調味料

          を加えるのも良いですね。

           

          ”発熱”食材を取り入れて、

          寒さに負けないからだで運気UPしていきましょう♪

           

           

           

          12月のワークショップ・スケジュールはコチラ

          http://blog.denmira.jp/?eid=621

           

           

          ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

          ▼ でんみらのLINE@ ▼
          友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

          (検索するときは、アットマークも入れてください)
          トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
          ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

          https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

           

           

           

          JUGEMテーマ:暦のこと

          JUGEMテーマ:ぶらり旅

          JUGEMテーマ:和食全般

          JUGEMテーマ:風景

          JUGEMテーマ:伝統文化

          JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

          JUGEMテーマ:日本の文化

          JUGEMテーマ:photo

           

          ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          月のパワー別温泉の選び方【満月編】

          0

            でんみらblogへようこそ!

            伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

             

            明日・11/23(金)は満月ですね。

             

             

            日本人は、「中秋の名月」や「かぐや姫」、旧暦など、

            もともと、月とのかかわ りが深かった民族です。

             

            月のパワーはとても神秘的で、多くの人を魅了してきました。

             

            ふだん、月の満ち欠けを意識することが少ないわたしたちのからだとこころにも、

            月はさまざま に影響を与えていると言われています。

             

            月の引力によって、

            体内にある水分も影響を受けることがわかっているそうですよ。

             


            わたしは、伝統文化コーディネーターで温泉ソムリエでもあるので、

            これからは、月のパ ワーと温泉の効果を掛け合わせて、

            もっと綺麗になれる温泉を、こちらでもご紹介していきいたいと思います。

            明日は満月ですから、月のパワーが最大化します。

            「目標達成」、「吸収」に傾きます

            満月のこの時期選びたい泉質は、単純温泉、放射能泉になります。


            単純温泉は赤ちゃんから入れる優しい泉質の温泉ですが、

            放射能泉 は免疫力アップやホルモンバランスを整えるともいわれ、

            幸せホル モンをUPしたい時にもピッタリの泉質なんです。

            満月の「吸収」作用で、おなかが減りやすくなるので、

            暴飲暴食には注意が必要ですが、エ ステを投入すると効果的ですよ。

             

            ちょうど明日からは三連休ですから、

            温泉に行って、エステを受けるのもオススメです!

             

            ぜひ、お試しを。

             

             

             

            12月のワークショップ・スケジュールはコチラ

            http://blog.denmira.jp/?eid=621

             

             

            ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

            ▼ でんみらのLINE@ ▼
            友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

            (検索するときは、アットマークも入れてください)
            トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
            ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

            https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

             

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:ぶらり旅

            JUGEMテーマ:伝統文化

            JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

            JUGEMテーマ:和の手芸教室

            JUGEMテーマ:日本の文化

            JUGEMテーマ:暦のこと

             

             

            ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

            二十四節気「小雪」(しょうせつ)・七十二候「虹蔵不見」(にじかくれてみえず)と運気UP術

            0

              でんみらblogへようこそ!
              伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

               

               

              明日・11/22(木)〜二十四節気「小雪(しょうせつ)
              七十二候「虹蔵不見(にじかくれてみえず)です。

               

              「小雪」とは、
              北国から雪の便りが届きはじめる頃になります。


              雪が付いていますが、わずかな雪が降る季節という意味です。

               

              関東では、次第に冷え込みが厳しくなって、都心のいちょうなども見ごろを迎えます。
              そして、お歳暮の手配をしたり、だんだんと冬の備えを進めたい時期です。

               

               

              「虹蔵不見」(にじかくれてみえず)は、
              日の光が弱まり、虹が隠れ見えなくなる季節を表しています。

               

              ですが。

              実際は、晩秋〜初冬にかけて虹を見かけることもありますよね。

               

              「冬の虹」は俳句の季語にもなってまして、
              この時期見かける虹を「時雨虹」(しぐれにじ)というんですって。

               

              とても情緒的で素敵な呼び方ですよね。

               

              こんな名前がついていることからも分かるように、
              晩秋〜初冬にかけて意外に降る雨によってたびたび起こる現象です。


               

              さて。
              今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPのヒントは…

               

              ◎朝日を浴びる

               

              昼間の時間が短いこれからの時期は、体内時計が狂いやすい時でもあります。

               

              ちょっと不調気味…もしかしたら、体内時計が狂うことからくる場合かも?

               

              日光はセロトニンの分泌を促す ことで体内時計を正常にするはたらきがあるので、
              起床時に日光を浴びて、一日の始まりを体がきちんと認識することができ、
              体内時計が適切にはたらかせてみてくださいね。

               

               

               

              12月のワークショップ・スケジュールはコチラ

              http://blog.denmira.jp/?eid=621

               

               

              ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

              ▼ でんみらのLINE@ ▼
              友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

              (検索するときは、アットマークも入れてください)
              トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
              ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

              https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:風景

              JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

              JUGEMテーマ:伝統文化

              JUGEMテーマ:和の手芸教室

              JUGEMテーマ:日本の文化

              JUGEMテーマ:暦のこと

              JUGEMテーマ:ぶらり旅

              ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

              12月のワークショップ・スケジュール

              0

                でんみらblogへようこそ!
                伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

                 

                11月も半ばとなり、晩秋の気配が漂うになってきました。
                街並みもクリスマスへ向けて加速している感じですね。

                 

                さて。
                12月のワークショップ・スケジュールをお知らせいたします。


                【edoARTworkshop】在来種大豆(小糸在来)と玄米麹を使う こだわりの手前味噌づくり

                日程:12/1(土)13:00〜15:00
                内容:千葉県の在来種大豆「小糸在来」などの質の良いこだわり食材で「本物の味噌」を作る手前味噌習いを体験してみませんか?一番手間のかかる大豆の浸水や煮るところまでは事前に済ませてありますので、手間いらず。当日は出来上がり1.2kg前後の味噌をお持ち帰り頂えます。初めての方、男性、お子様歓迎です。
                会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店2F
                詳細&お申込み https://edoart1201.peatix.com/

                 


                【edoARTworkshop】鳥居 満智栄の恋する和菓子づくり〜12月編

                日程:12/6(木)14:00〜15:30
                内容:来年2019年の干支である「イノシシ」をモチーフにした「ウリ坊」と「梅の花」を作ります。イノシシは、古来より無病息災の象徴とされ、猪突猛進のイメージから「勇気と冒険」の象徴でもあるんです。2019年はチャレンジもできる良き年にしたいですね。当日、小物をお持ちいただければ、会場で、2019年の年賀状やグリーティングカードの撮影をしていただいてもOKです。初めての方、男性、お子様歓迎です。
                会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店2F
                詳細&お申込み https://edoart1206.peatix.com/

                 

                 


                【edoARTworkshop】青森伝統の技と心を知る 津軽こぎん刺し体験〜クリスマスカラーのティー・マット

                日程:12/8(土)AMクラス(10:00〜12:00) / PMクラス(13:30〜15:30)
                内容:古くから伝わる伝統模様の中から、基本となる簡単でかわいい連続模様を組み合わせて、クリスマスらしいデザインのティー・マットに仕上げます。ランチョンマットより小さいサイズのティー・マットはお茶とお菓子を置くのにピッタリです♪また、調味料やカトラリーを置くのに敷いたり、花瓶などを置いても、パーティ感がUPします。初めての方、刺繍男子も歓迎です。
                会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店2F
                詳細&お申込み https://edoart1208-1.peatix.com/

                 


                【edoARTworkshop】和の心を結ぶ 水引体験〜正月飾り

                日程:12/22(土)13:45〜15:45
                内容:新年を迎える準備を始める12月となる今回は、縁起の良い「松竹梅」の水引をあしらって、輪飾りにします。良い新年を願って、手作りの正月飾りを作りしてみませんか?初めての方、歓迎です。
                会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店2F
                詳細&お申込み https://edoart1222.peatix.com/

                 

                 

                平成最後の12月。

                みなさまにとって、思い出になるワークショップとなりますように。

                 

                ご参加お待ちしています。

                 

                 

                 

                ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

                ▼ でんみらのLINE@ ▼
                友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

                (検索するときは、アットマークも入れてください)
                トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
                ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

                https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

                JUGEMテーマ:和の手芸教室

                JUGEMテーマ:日本の文化

                JUGEMテーマ:着物 きもの

                JUGEMテーマ:日本茶

                JUGEMテーマ:和菓子が好き

                 

                ◆ワークショップ・講座 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                七十二候「霎時施」(こさめときどきふる)と運気UP術

                0

                  でんみらblogへようこそ!

                  伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

                   

                  今日・10/28〜は、

                  七十二候「霎時施」(こさめときどきふる)です。

                   

                   

                  霎時施(こさめときどきふる)とは、

                  秋の長雨のようにしとしと降る雨ではなく、

                  晴れていたと思うとサァーッと降り、傘をさす間もなく、

                  青空が戻ってくるような通り雨のこと。

                   

                  まもなく11月。

                  11月になると関東にも紅葉前線がだいぶ近づきます。

                  CMに「そうだ、出かけよう」という方も多いのではないでしょうか。

                   

                   

                  さて。

                  今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPのヒントは…

                   

                  ◎先手

                   

                  先手といえば、先手必勝にもあるように、他より先に始めること

                  を指します。

                   

                  今は、季節の移行期で「寒」が身体に入りやすい時です。

                  「寒い!」と思ったら時すでに遅しで、

                  風邪をひいてしまった!!とよく聞くタイミングでもあります。

                   

                  ぜひ、

                  出かけ時に寒くなくとも、羽織ものを一枚持つとか、

                  温かい飲み物を飲んで胃の中から温めるなど、

                  早め早めに、先手で対策するのを心がけてみてください。

                   

                   

                   

                   

                   

                  11月のワークショップ・スケジュールはコチラ

                  http://blog.denmira.jp/?eid=614 

                   

                   

                  ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

                  ▼ でんみらのLINE@ ▼
                  友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

                  (検索するときは、アットマークも入れてください)
                  トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
                  ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

                  https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:日本茶

                  JUGEMテーマ:風景

                  JUGEMテーマ:伝統文化

                  JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

                  JUGEMテーマ:和の手芸教室

                  JUGEMテーマ:日本の文化

                  JUGEMテーマ:暦のこと

                  JUGEMテーマ:着物 きもの

                  JUGEMテーマ:ぶらり旅

                  JUGEMテーマ:和食全般

                  ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                  二十四節気「霜降」・七十二候「霜始降」と運気UP術

                  0

                    でんみらblogへようこそ!

                    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

                     

                    今日・10/23〜は、二十四節気「霜降」(そうこう)

                    七十二候「霜始降」(しもはじめてふる)です。

                     

                     

                    二十四節気「霜降」は、朝晩の冷え込みがさらに増す頃で、

                    北の地方では露から霜へと変わり土や草に降りることを指します。

                     

                    また、七十二候「霜始降」は、空気中の水蒸気が氷の結晶となって

                    霜となり、道沿いなどが白く染めていく頃のこと。

                    関東で霜が降りるのは、だいたい11月中旬頃でしょうか。

                    その様子から、雪や雨のように、霜も空から降ってくるものと

                    昔の人はとらえていたため、霜は降ると表現するんだそうです。

                     

                    今日はずいぶんと寒く、わたしは暖房をつけてしまいました。

                    みなさんはいかがでしたか?

                     

                    今の時期はちょうど秋の土用期間でもあるので、いつも以上に、

                    じぶんやたいせつな人の体を気遣い、養生につとめることが大切です。

                     

                     

                    ということで。

                    今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPのヒントは…

                     

                    ◎薬膳のチカラを借りてみる

                     

                    体調が悪ければ、楽しむことも頑張ることもできませんよね。

                    運気をUPさせるには、やっぱり健康第一なんです。

                     

                    寒さに慣れきれないこの時期だからこそ、芯から温めてくれる

                    薬膳茶や、薬膳鍋も投入するのがオススメです。

                     

                    また、この時期にしっかり養生しておくと、冬も健康でいられると

                    昔の人たちは考えていました。

                    先人たちの智慧にならい、冬へのからだ作りを今のうちにして

                    おきましょう。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    11月のワークショップ・スケジュールはコチラ

                    http://blog.denmira.jp/?eid=614 

                     

                     

                    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

                    ▼ でんみらのLINE@ ▼
                    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

                    (検索するときは、アットマークも入れてください)
                    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
                    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

                    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

                     

                     

                    JUGEMテーマ:伝統文化

                    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

                    JUGEMテーマ:和の手芸教室

                    JUGEMテーマ:日本の文化

                    JUGEMテーマ:暦のこと

                    JUGEMテーマ:和食全般

                    JUGEMテーマ:日本茶

                    ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                    秋土用とオススメの過ごし方

                    0

                      でんみらblogへようこそ!
                      伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

                       

                      今は、10/20〜の秋の土用期間中です。
                      今日は、土用の期間にオススメしたい過ごし方をご紹介いたします。

                       

                       

                      土用とは、陰陽五行思想に由来します。
                      各季節に入る前18日間を、季節の変わり目としています。

                       

                      季節の変わり目ですから、
                      身体を休めて次の季節への準備期間とするのが基本になります。

                       

                       

                      具体的なオススメな過ごし方は、

                       

                      •新しいことよりも振り返りをする
                      •しっかり休養をとる

                       

                      これが前提です。

                      加えて、

                      入浴剤を入れたお風呂にゆっくりつかる時間を取ることも

                      わたしとしてはオススメしたいです。

                       

                      また、秋土用の期間は、1年の中でも一番疲れが出やすい時とも言われます。

                       

                      胃・脾臓(膵臓)系の蓄積疲労から胃腸トラブルを引き起こしたり、
                      秋の臓器である肺と大腸の働きも同時に弱りやすくなっています。

                       

                      肺・大腸系の動きが衰えると、

                      ぜんそく、鼻炎、声に力がないなどの症状が現れやすいんだそうです。

                       

                      みなさんはいかがですか?

                       

                      もし症状が出始めている方は、食べ物にも気をつけてみてくださいね。

                       

                       

                      年末に向けて、これから、もうひと踏ん張りもふた踏ん張りもしなくては〜

                      という方も多いはず。


                      ですが、今の時期、まずは無理せずに、
                      いつもよりゆっくりと休むことを心掛けてみてくださいね。

                       

                      こころがけるだけでも十分変わりますよ。

                       

                       

                       

                       

                       

                      11月のワークショップ・スケジュールはコチラ

                      http://blog.denmira.jp/?eid=614 

                       

                       

                      ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

                      ▼ でんみらのLINE@ ▼
                      友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

                      (検索するときは、アットマークも入れてください)
                      トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
                      ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

                      https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:伝統文化

                      JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

                      JUGEMテーマ:和の手芸教室

                      JUGEMテーマ:日本の文化

                      JUGEMテーマ:暦のこと

                      JUGEMテーマ:風景

                      ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -