denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本の職人 技・WAZAサロン by でんみら #1紙漉き | main | 日本の職人 技・WAZAサロン by でんみら #3つまみ細工 >>

日本の職人 技・WAZAサロン by でんみら #2水墨画

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーター 下藤 裕子です。

     

    墨と顔彩を使って、水墨画で秋のモチーフを描いてみませんか?

    講師は先日、文部科学大臣賞を受賞した女流水墨画家です。

     

     

    日程:

    9月4日(水)10:30〜12:00

    9月6日(金)10:30〜12:00

    内容:

    水墨画の技法で、秋を素敵に演出するミニフレームを作ります。

    モチーフ、ミニフレームは、講師が用意する中からお選びいただけます。

    お部屋に飾ってもとても素敵で、世界にひとつだけのギフトになるので、敬老の日の贈り物にもおすすめですよ。

    会場:松坂屋上野店本館6階「日本の職人 伝統の技・革新のWAZA展」内

    詳細&お申込み:https://denmira241.peatix.com/

     

     

    水墨画っていうと、竹や悠久な山水画のイメージしかないあなた、もっとすごいですよ‼︎

     

    水墨画が日本にもたらされたのは、鎌倉時代後期。墨の濃淡だけで精神世界を表すところが武士の心に通じると、人気を集めます。

     

    武士道に水墨画アリ!なんです。

     

    話は飛びますが。

    ゆるキャラ級のキモかわ動物画で話題となった伊藤若冲も、水墨画を描いています。

    そして、若冲の魅力でもある奇抜な形を際立たせるのは、「色彩画よりむしろ水墨画である」とも。

     

    ぜひ、この機会に、ちょっぴり体験してみてください‼︎

     

     

    #知ってほしいこと

    #面白いネタあるある

    #武士のたしなみ

     

     

     

     

    ▼ ご質問は、でんみらのLINE公式アカウントで ▼ 

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。 (検索するときは、アットマークも入れてください) 

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。 

    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、 LINEが迅速に対応できるかと思います。 

    http://nav.cx/g9duFvo 

     

     

    ▼ 現在募集中のワークショップ一覧はこちらから ▼ 

    ワークショップはpeatixにて募集しています。 

    現在募集中のワークショップについては、 

    こちらのページから一覧でご覧いただけます。 

    https://denmira.peatix.com/

     

     

     

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

     

    ◆ワークショップ・講座 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/673
    この記事に対するトラックバック