denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 七十二候「魚上氷」(うおこおりをいずる)と運気UP術 | main | 二十四節気「雨水」(うすい)・七十二候「土脉潤起」(つちのしょううるおいおこる)と運気UP術 >>

\!ご参加者募集中!/和の心をむすぶ水引体験〜水引で作る、手のひらサイズの巾着袋 〜

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤です。

     

    先日、とある本を読みました。

    そこには、

    ユダヤ系オーストリア人の心理学者アルフレッド・アドラー

    の「アドラー心理学」のことが書かれていました。

    人が幸せを実感するためには「3つの条件」があるそうです。

    その条件とは、

    1. 自己受容:自分が好きだと思えて、自分にOKを出せる状態。
    2. 他者信頼:自分だけでなく、他人にもOKを出せる状態。
    3. 貢献感:自分が役に立っている感覚。

     

    でんみらのワークショップは心理学の講座ではありませんが、

    講師の先生方と協力して、ご参加者のみなさまが「楽しかった」と

    思ってもらえるワークショップづくりをしています。

     

    指導中に怒る人は、講師は採用していません。

    楽しんでいただくこと、

    できた!を持ち帰ってもらえたい、

    伝統文化を身近に体験することで、誰かに伝えたいって思ってもらいたい、

    と考えています。

     

     

    前置きが長くなりましたが、

    3/23(土)は、【edoARTworkshop】和の心をむすぶ 水引体験 〜 水引で作る、手のひらサイズの巾着袋 〜です。

     

    今回は、水引で小さな手のひらサイズの袋を作ります。

     

    お部屋に飾ったり、中にお香やポプリを入れたり。

    旅行やお仕事中のアクセサリー入れにしても素敵そうです。

    プレゼントにもお使いいただけますよ。

     

    サイズは 高さ約4.5cmでお作りしていきます。

     

    水引の紐の色は、講師がお持ちする約30色の中から、当日にお好きなものをお選びいただけます。

    毎回、迷ってしまうけど、「この選ぶ時間も楽しい!」と言ってくださるご参加者の声が多いです。


    水引の紐の組合せの感想を伝えあったり、和気あいあいとした楽しい時間が過ごせます。

    このワークショップは初めての方からご経験者の方までご参加いただけます。

     

     

    ■日程・時間:
    2019年2月23日(土)
    PMクラス 14:15〜16:15(開場14:00)
    *通常は100本単位しか購入することができない水引の紐ですが、会場では1本からお分けしています。
    ご購入希望の方は、なるべく14:00にお越しください。

     

    ■詳細&参加申し込み方法:
    ・Peatix⇒ https://edoart0223.peatix.com

    *ご参加には事前のお申込みが必要となります。

     

    満席まであと少しとなりました。

    みなさまのご参加お待ちしています。

     

     

    ご参加者募集中のワークショップ・スケジュールは

    コチラから  https://denmira.peatix.com/ からご覧いただけます。

    募集開始となり次第、こちらにUPしています。

     

    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

     

    ▼ でんみらのLINE@ ▼ 

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)
    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

    急ぎのご連絡には、LINE@が便利です。

     https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

     

     

     

    ◆ワークショップ・講座 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/636
    この記事に対するトラックバック