denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 冬の職人展@松坂屋静岡店 への出展お知らせ | main | 七十二候「鶏始乳」(にわとりはじめてとやにつく)と運気UP術 >>

七十二候「水沢腹堅」(みずさわこおりつめる)と運気UPアイテム

0

    でんみらblogへようこそ!
    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    昨日・1/25〜は
    七十二候「水沢腹堅」(みずさわこおりつめる)です。


    沢を流れる水さえも厚い氷が張りつめる時節、という意味です。

     

     

    ちょうどこの時期、1月下旬〜節分頃までが、
    一年で平均気温がもっとも低く寒い時期なんです。

     

    ニュースで、

    インフルエンザの流行が過去最高というのを見かけました。

     

    みなさまはだいじょうぶですか?

     

    免疫力UPには、温かくしての睡眠も大事なんだそうです。

     

     

     

    さて。
    今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…
     

    ◎湯たんぽ

     
    漢字で書くと「湯湯婆」となります。
    宮崎駿のアニメに登場する湯屋の…湯婆婆(ゆばーば)を
    思い出しちゃったのはわたしだけでしょうか?

     

    湯たんぽは、
    日本では室町時代には使われていた記録がある、歴史あるものなんです。


    この時期は、
    お風呂に入っても足先が冷たくなって眠るまでに辛い…
    わたし以外にもけっこう多いのではないかな?と思います。

     

    お布団に入る前に、
    腰から足に当たるくらいの位置に湯たんぽを入れておくと、
    ほんのりとした温かさで、睡眠までスムーズになるように
    なりました。


    先日、高熱を出しちゃいましたが、
    体調管理には睡眠、やっぱり大事だなと実感しています。


    ほんのり温まる湯たんぽを使いしっかり睡眠を取って、
    体調管理に努め、運気もあげていきましょう♪

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:和食全般

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:伝統文化

    ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/630
    この記事に対するトラックバック