denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 月のパワー別温泉の選び方【満月編】 | main | 七十二候「熊蟄穴」(くまあなにこもる)と運気UP術 >>

七十二候「朔風払葉」(きたかぜこのはをはらう)と運気UP術

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    今日・11/27(火)〜は、

    七十二候「朔風払葉」(きたかぜこのはをはらう)です。

     

     

    北風が木の葉を散らす時節という意味です。

    朔風とは北から吹いてくる風、北風のこと。

     

    そういえば。

    今年は「木枯らし1号」の発表がまだ出ていなんです。

     

    東京地方の木枯らし1号は、

    「10月半ばから11月末」と時期が定義されているんです。

    3日後の30日(金)までに吹かなければ、今年の発表はなし。

     

    東京地方の「木枯らし1号」発表なしだと、39年ぶりになるそう。

     

     

    さて。
    今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPのヒントは…

     

    ◎“発熱”食材を取り入れる

     

    漢方の考え方では、食べ物は、

    体を冷やす「陰性」と温める「陽性」に分けられます。

    これからの時期は、

    陽性の食品を積極的に取り入れるのがオススメ。

     

    陽性食品は寒い土地の原産で、冬が旬です。

     

    例えば、

    ゴボウ、ニンジン、レンコン、鮭、蟹、黒豆、

    玄米、そば、黒砂糖、ショウガ、シナモンなど。

     

    プラスして、味噌、醤油、ラー油や唐辛子などの調味料

    を加えるのも良いですね。

     

    ”発熱”食材を取り入れて、

    寒さに負けないからだで運気UPしていきましょう♪

     

     

     

    12月のワークショップ・スケジュールはコチラ

    http://blog.denmira.jp/?eid=621

     

     

    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

    ▼ でんみらのLINE@ ▼
    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)
    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

     

     

     

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:ぶらり旅

    JUGEMテーマ:和食全般

    JUGEMテーマ:風景

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:photo

     

    ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/624
    この記事に対するトラックバック