denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二百十日。 | main |

七十二候「鶺鴒鳴」(せきれいなく)と運気UP術。

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    明日・9/13(木)〜は、七十二候「鶺鴒鳴」(せきれいなく) です。

     

     

    鶺鴒が鳴き始める頃という意味です。

     

    セキレイの異名には、「恋教鳥」という不思議な名前があります。

     

    『日本書紀』には、イザナギとイザナミの国生み神話の話の中で、
    セキレイが飛んできて子どもの作り方を教えたと言うエピソードが 登場し、
    それに由来する名前のようです。


    ところで。
    主に日本で見られるセキレイは、3種類いるんだそうです。

     

    都心の公園などで見かける白っぽい鳥が、『ハクセキレイ』。
    山あいの水辺にいるのが、黒い背中の『セグロセキレイ』。

    黄色いおなかをした『キセキレイ』。

     

    「セキレイ」という名は、
    中国での呼び名「鶺鴒」を音読みしたもので、
    「背筋を伸ばした美しい姿勢の鳥」という意味があるんですって。



    さて。
     今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…

     

    ◎姿勢


    正しい姿勢で生活を送ることで、
    健康や美容、さらにはダイエットにも効果的と言われます。

     

    また、姿勢を正すことは、体の構え方だけでなく、
    心構えなどを改めてきちんと整えることに繋がります。

     

    現代的な生活でついつい猫背気味になりがちですから、
    セキレイのように姿勢に意識をしながら過ごしてみてはいかがでし ょうか。

     

     

     

     

     

    9月のワークショップ・スケジュール
    http://blog.denmira.jp/?eid=605


    アークヒルズ秋祭り2018
    http://blog.denmira.jp/?eid=604


    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。


    ▼ でんみらのLINE@ ▼
    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)
    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:風景

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:地元の祭り

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:着物 きもの

     

     

    ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/609
    この記事に対するトラックバック