denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 七十二候「梅子黄」(うめのこきばむ)と嘉祥の日、そして運気UPアイテム。 | main | 本日18:00〜ラジオ出演のおしらせ >>

二十四節気「夏至」、七十二候「乃東枯」と運気UPアイテム

0

    でんみらblogへようこそ!
     

    今日・6/21〜は、

    二十四節気「夏至」七十二候「乃東枯」(なつかれくさかるる)です。

     



    1年の中で昼の時間が1番長くなる、「夏至」

    三重・二見浦では、「夏至祭」(げしさい)というお祭りがあります。

    白装束に身を包んだ何百人の男女が祝詞を唱えつつ、海へと入り、夫婦岩の間から昇る朝日を浴びながら禊を行うというものなんだそうです。


    また、夏至の日の食べ物として今に伝わるのは、
    無花果の田楽を食べる風習(尾張地方の一部)、タコを食す(大阪の一部)、新小麦で餅を作りお供えする風習があります。
     



    七十二候の「乃東枯」(なつかれくさかるる)の、夏枯草(なつかれくさ)とは、「靱草」(ウツボグサ)のこと。
    乃東(だいとう)はその古名になるんだそうです。

    ウツボグサは、冬至のころに緑の芽を出し、夏至のころに花が黒ずみ、一見枯れたように見える枯れるという、ちょっと変わった薬草なんですって。

     

    さて、
    今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは… 

     

    ◎アップデートする

    夏至は陽が極まり陰に転ずる日。

    浄化の作用も高まりますから、いる/いら をしっかり見極めて、
    滞りがちだったものを一気にアップデートしちゃうのに最適な日です。

     

    ぜひお試しください。

     

     

     

     

    これから参加OK♪6月のワークショップ・スケジュール

     

    ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=594

     

    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

     

    ▼ でんみらのLINE@ ▼

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

     

     

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:ぶらり旅

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:暦のこと

     

     

    ◆季節の話題(6〜8月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/596
    この記事に対するトラックバック