denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 二十四節気「芒種」(ぼうしゅ)、七十二候「蟷螂生」(かまきりしょうず)と運気UPアイテム | main | これからOK♪ 6月のワークショップ。 >>

七十二候「腐草為蛍」(くされたるくさほたるとなる)と運気UPアイテム

0

    こんばんは。
    でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

    今日・6/11〜は、
    七十二候「腐草為蛍」(くされたるくさほたるとなる)です。

     



    「腐草為蛍」(くされたるくさほたるとなる)とは、
    草の間からホタルが舞い、光を放ち始める頃という意味です。

    初夏から夏にかけての風物詩のホタル。
    最近では都内でも、ホタルの鑑賞スポットが作られ、多くの人が毎年訪れています。

    かく言う私も、『温泉 × ホタル』 を楽しみたくて、
    数年前にタイミングを見て静岡県伊豆市まで出かけたことがありました。

    そのお宿は、2000坪ある敷地に7室のみで、
    「中学生以下お断り」という、ちょっと大人向けの旅館でした。

    夕食後、車で少し行ったところの「ほたる祭り」を楽しみ、
    お宿に戻り、貸切露天風呂からのホタルを楽しむという、ホタル三昧を堪能。

    その宿の貸切露天風呂は、船原川が見下ろせる立地にあり、
    アルカリ系単純温泉の柔らいお湯を楽しみながら、

    ふわりふわりと舞うホタルを眺めるという、とても貴重で贅沢な体験をしました。

    お宿の情報については、ここでは伏せますが、
    お声掛けいただければお伝えしますので、気になる方は是非お知らせください。




    さて、
    今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…  

    ◎扇子

    湿度も高くムシムシとするこの時期。

    扇子であおぐ姿は風流で、いつもよりしとやかに見せてくれます。

     

    また、扇子は家の気を和やかにしてくれ、また悪い気を払う効果もあるそう。
     

    夏本番を前の今なら、素敵な扇子が揃っていますから、

    お手元にない方はこの機会にデビューしてみてはいかがでしょうか?

     

     

     

    今から入れる!6月のワークショップ・スケジュールはコチラ

    ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=585

     

     

     

    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

     

    ▼ でんみらのLINE@ ▼

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

     

     

     

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:風景

    JUGEMテーマ:ぶらり旅

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:photo

     

    ◆季節の話題(6〜8月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/593
    この記事に対するトラックバック