denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 紫陽花デザインの2つのワークショップ | main | 七十二候「腐草為蛍」(くされたるくさほたるとなる)と運気UPアイテム >>

二十四節気「芒種」(ぼうしゅ)、七十二候「蟷螂生」(かまきりしょうず)と運気UPアイテム

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    昨日・6/6〜は二十四節気では「芒種」(ぼうしゅ)

    七十二候では「蟷螂生」(かまきりしょうず)です。

     

     

     

    芒種とは、

    イネや麦など芒(のぎ)のある穀物の植え付ける季節を指します。
    梅雨入り時で、昔の田植えの開始時期でした。

     

    蟷螂生とは、カマキリが生まれ出る時節という意味。

     

     

    また、6歳の6月6日から習い始めると昔から上達するといわれ、

    「稽古始めの日」とされています。

     

    6歳なんて、とうに過ぎちゃってるわ…ってみなさま。

     

    わたしを含めて、年齢に関係なく新しいことにチャレンジし続ける

    ことは大切なことですよね。

     

    そう。

    自分の中の大切な種まきの日なんですね。

     

    わたしは昨日、

    図らずとも種まきdayとなり、良きことがありました♪

     

     

    さて、

    今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…  

     

    ◎じぶん的 新しいことにチャレンジする

     

     

    でんみらでは、未来の自分の栄養となる、日本の伝統文化を

    感じる魅力的なワークショップをラインナップしています。

     

    6月のワークショップ・スケジュールはコチラ

    ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=585

     

     

     

    暦を意識することで、

    日本の自然…大きく言うと地球を寄り添い、感じながら、

    無理ない形で、

    運気をもらうことができるんなんだなって感じています。

     

     

     

    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

     

    ▼ でんみらのLINE@ ▼

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

    LINE@が迅速に対応できるかと思います。

     

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:風景

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

     

    ◆季節の話題(6〜8月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/592
    この記事に対するトラックバック