denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< \本日23時締切/5/16(水)は水引体験です! | main | 七十二候「紅花栄」(べにばなさかう)と運気UPアイテム >>

二十四節気「小満」、 七十二候「蚕起食桑」と運気UPアイテム

0
    でんみらblogへようこそ!
    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。  
    春先から新しい環境に身を置いていて、 じぶんのペースを保つのに精いっぱいという方も多かったのではないでしょうか?
    斯くいうわたしも、 パタパタとした日々でしたが、 やっとペースをつかんできたところです。  
    さて。
    昨日、5/21〜は、二十四節気「小満」(しょうまん)、
    七十二候「蚕起食桑」(かいこおきてくわをはむ)です。
    「小満」とは、太陽の陽射しとほどよい雨で、
    すべてのものが次第に成長し天地に満ちはじめる頃という意味です
       
    七十二候「蚕起食桑」(かいこおきてくわをはむ)は、
    蚕が桑を盛んに食べ始める季節という意味です。
    蚕は4回の脱皮を経て、糸を吐いて繭を作るんですって。
    その繭から、シルクが作られることはみなさまご存じかと思います。  
    中国の七十二候では蚕についての記載はありませんでしたが、
    日本では最初の和暦である貞享暦から取り入れています。
    かつての日本にとっては、蚕はとても身近な存在だったということが暦からもわかりますね。
      
    さて、 今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…  
    ◎梅雨支度
    晴天が続くこの時期だからこそ、
    いまだ残っている冬物クリーニングや厚手のもののお洗濯はこの時期に済ませてしまうチャンスです。
    またこれからの時期は、湿気がたまりやすい時期になります。
    風水的にも湿気は良い運気を運ばないと言われていますから、収納をシンプル化にする見直しをしておくと良さそう。
    いつも気持ちよい部屋で運気UPしていきましょう!

    今から入れる5月のワークショップはコチラからcheckしてください。

    ⇒ https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12369390062.html

     

    6月のワークショップ・スケジュールはコチラ

    ⇒ https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12375090866.html

     

     

    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

     

    ▼ でんみらのLINE@ ▼

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

    LINE@が迅速に対応できるかと思います。

     

    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

     

     

    JUGEMテーマ:着物 きもの

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:地元の祭り

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:暦のこと

    ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/587
    この記事に対するトラックバック