denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 春のお仕事の準備。 | main | 3月のワークショップ・スケジュール >>

二十四節気「雨水」・七十二候「土脉潤起」(つちのしょううるおいおこる)

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    2/18〜は、

    二十四節気「雨水」
    そして七十二候「土脉潤起」(つちのしょううるおいおこる)です。

     

     

    雨水は、今まで降った降った雪や氷が溶けて水となり、

    雪が雨に変わって降るという意味です。

     

    昔から、農耕の準備は、

    この雨水を目安として始めるとされてきたそうです。

     

    「土脉潤起」(つちのしょううるおいおこる)も、

    今まで凍っていた土の中も、いくらかの湿り気を含み出す頃、

    という意味です。

     

    そういえば、一昨日には、春一番が吹きましたし、

    暦を見つめると、たった5日間の間にも、

    刻々と季節が動いているのを感じることができますね。

     

    1日1日を大切にするって、

    がむしゃらに生きることでなく、

    わたしは空気感も大切に味わうことをしたいなぁと

    最近とても思います。

     

    みなさんは、いかがですか?

     

     

     

     

     

    ◎3月のワークショップスケジュール

     

    http://blog.denmira.jp/?eid=455

     

     


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     

    でんみらでは、

    インバウンド向けのプランのご提供もしております。

     

    【でんみらの強み】
    〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク
    (講師、職人など)
    〇50件を超えるワークショップ開催実績
    (大手企業、大手旅行会社など)
    〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案

     


    まずはご相談ください。

    info@denmira.jp

     

     


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     


    ▼ LINE@を始めました ▼

     

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)

     


    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

    LINE@が迅速に対応できるかと思います。

     


    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

     

     


    ▶友だち追加

    友だち追加数

     

     


    ▶QRコード

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     


    ▼でんみら情報はこちらから▼

     

    facebookページ(いいね!を押してください♪)
    インスタグラム(フォローしてください♪)
    twitter(フォローしてください♪)
    ホームページ(チェックしてください♪)

    ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
    ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
    ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

     

     

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:photo

    JUGEMテーマ:風景

    JUGEMテーマ:日本の文化

     

    ◆季節の話題(12月〜2月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック