denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雛人形・ひな祭りにまつわるあれこれ話。 | main | 3月の空の暦。 >>

5月からは、「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」オリジナル苔庭づくり★

0
    でんみらblogへようこそ!
    伝統文化コーディネーターの下藤です。

    昨日より、「啓蟄(けいちつ)に入りました。

    「啓」は「開く」、
    「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、
    この頃になると、
    冬の間、冬ごもりをしていた虫さんたちが出てくる時期。

    春の活動を開始!というところでしょうか。


    さて。
    日本橋 街大學の春期講座の発表&募集開始が始まっています。

    今回は、
    みどり屋和草の大島 恵先生による、「苔」をテーマにした講座、
    「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」オリジナル苔庭づくりを行います!



    いにしえより日本人の美意識に影響を与えてきた「苔」。
    「苔」を知る座学オリジナル苔庭を作る体験
    苔のフィールドワーク(庭園見学)と、3回に分けて行う充実内容です!

     
    詳細&お申込み ※お申込み締切:2016/5/29 10:00

    1)インターネットからのお申込み&詳細

    http://machidaigaku.jp/class_list-2016sp/gb-nippon-16sp/post-1850


    2)日本橋三越本店カルチャーサロン9F受付にて直接お申込み

    カルチャーサロンの受付にて、
    専用のお申込用紙に必要事項(受講講座名、お名前、ご住所、
    ご連絡先等)を記入し現金・またはカードでの決済を
    お願いします。

    ※お申込みについては、でんみらブログをご参照ください。
       ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=307



     
    【第1回】5/31(火)19:15〜20:45  【座学】
    苔の種類と育て方、日本人の関わりを知る 

    けなげに生きる姿と、ほんわかとしたその存在に、今も日本人の心をとらえて
    離さない「苔」。
    苔は世界には、日本には何種類くらいあるのでしょうか?
    種類や育て方を知り、日本の文化と苔についての関わりについても学びます。
    会場:日本橋三越カルチャーサロン

     
    【第2回】6/14(火)19:15〜20:45  【体験】
    オリジナル苔庭づくり(体験)

    両手で持てる直径15cmの陶器の鉢に、苔、大地の恵みである土や砂、
    石や草を配置し、じぶんだけの小さな風景を作り上げます。
    苔庭に置くアイテムをご自身でお持ち頂くのもオススメです。
    会場:日本橋三越カルチャーサロン

     
    【第3回】6/26(日)14:00〜15:30(予定) 【見学】
    苔のフィールドワーク

    泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」の清澄庭園を見学します。
    ぜひ、カメラもお持ちください。
    会場:清澄庭園(江東区清澄2・3丁目)最寄駅:清澄白河駅



    【講師】大島 恵先生

    みどり屋 和草、グリーンアドバイザー
    埼玉県生まれ。利根川近くの自然にかこまれた田舎で育ち、草木に親しんで育つ。
    道端や畑、自宅の庭や植木鉢などに生えている身近な苔を観察したり採取して
    育てることを主に活動。 みどり屋 和草(にこぐさ)を立ち上げ、ミニ盆栽、
    苔玉、観葉植物の販売、メンテナンスを行う。 2007年より子供から大人まで
    ミニ盆栽、苔玉、苔盆栽を中心に「緑に触れる・育てる楽しさ」を体験するため
    のワークショップを各地にて開催。

    【学費】12,312円
    (材料費:4,320円別途、初回に徴収致します。
    入園料:150円は会場入場時にお支払いください。)

    【定員】20名(最少催行人数:8名)

    【会場】日本橋三越本店新館9階 カルチャーサロン
    〒103-8001
    東京都中央区日本橋室町1-4-1
    http://machidaigaku.jp/accessmap

    <東京メトロ>
    銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分
    銀座線・東西線 「日本橋」駅(B12出口)より徒歩5分
    <都営地下鉄>
    浅草線 「日本橋」駅より徒歩5分
    <JR>
    新日本橋駅より徒歩7分
    東京駅(日本橋口)より徒歩10分
    ※東京駅からは「メトロリンク日本橋(無料巡回バス)」が
    ご利用いただけます。 東京駅八重洲口「第二鉄鋼ビル」


    ぜひぜひたくさんみなさまのご参加をお待ちしています!


    人気ブログランキングへ


    ★過去開催のワークショップ★ 
    ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門 
    ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験 
    ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験 
    ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験 
    ・江戸時代主流の角行灯作り体験 
    ・江戸更紗テーブルセンター染色体験 
    ・伝統の手前味噌づくり体験 
    ・豆盆栽で手のひらの創造美体験 
    ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり 
    ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験 
    ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう 
    ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり 
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1 
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2 
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
    ・狂言が10倍解る!楽しめる!キホン講座とKyogen Lounge観賞
    ・〜竹に親しむ。竹を楽しむ〜 竹細工体験講座 
    ・錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴 
    ・江戸に花咲く香文化〜伝説の伽羅「聞香」体験〜
    ・「春の訪れを楽しむ♪ 職人に習う和スイーツ作りと茶話会」の旅☆
    ・江戸ゆかりの人々と菓子〜武家の菓子・庶民の菓子〜
    ・江戸の和紙文化〜粋を漉く、手漉き和紙技術体験〜
    ・江戸に広まる食文化〜世界が認めた健康食、江戸料理試食体験〜
    ・江戸の灯り〜和の心と技に触れる、手作り行燈体験〜 
    ・茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【前編】
    ・厄除・招福を願い、職人に習う四季折々の和菓子作りの旅
    ・茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【後編】
    ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 花火と夏のいい関係を探るクラス 
    ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 世界でいちばん金魚と仲良くなれるクラス
    ・【日本橋 街大學】にっぽんの食学 〜世界が認めた健康食・江戸料理の知恵と美味しさを学ぶクラス〜
    ・【日本橋 街大學】にっぽんの食学 『大江戸繁盛どんぶり記』の原作者 剣名 舞が紐解く!江戸っ子人情が生んだ「丼 どんぶり」を学ぶクラス
    ・【日本橋 街大學】食楽学〜水都江戸の食卓と暮らしに学ぶ〜 江戸料理養生術を知るクラス


     
    JUGEMテーマ:日本の文化
    JUGEMテーマ:着物 きもの
    JUGEMテーマ:伝統文化
    ├日本橋 街大學(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/371
    この記事に対するトラックバック