denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< どんぶり金魚のぶりちゃん、お久しぶり!の巻 | main | 3月から、edoARTworkshopが始まります! >>

キモノのツボ 〜14〜着物12ヶ月の着こなし 【2月編】

0
    でんみらblogへようこそ!

    こんにちは!着物アドバイザー坪井梨絵子です。

    2月も日にちが進むと少しずつ春めいてきますね。

    ときおり暖かい日があって、
    でも夜は寒くて、服選びに困ってしまいます。

    さて、2月といえば節分・建国記念日・バレンタインなどなど。
    私の(例によって)勝手なイメージでいいますと、
    節分または月前半辺りまでは真冬のコーディネート、
    以降は早春を意識したコーディネートとするのがしっくりくるような気がします。なんとなく。


      
    写真は洋服の生地で自作した木綿の着物と、同じく自作の半幅帯。
    和裁も洋裁もド素人だったので、
    本を何冊も買い込み付属DVDで運針から勉強しました。
    (並み縫いもまともにできない人間だった)

    帯の方はもう一気にミシン縫いです。どうにかなるものです。

    この色・・・そうですね、バレンタインを意識していますね。

    茶色や焦げ茶に白やパステルカラーをプラスすると、
    いとも簡単にチョコレート菓子の雰囲気を作ることができるのです。

    ラッピングをイメージして、帯はリボン結び

    レースなどを使うのも手ですが、
    あまりやりすぎるとせっかくの着物らしさが薄れてしまいますから、
    大体こんなところじゃないでしょうか。


     
    そして暖かくて手放せなくなったベロアのコート。

    古着屋の閉店セールで
    なんと数百円というとんでもない価格で入手しました。よく見ると少し擦り切れているんですけれどね。

    このコート、母世代からは「オバサンくさい」、
    若い世代からは「カワイイ!」と、全く評価が違って驚きました。

    母たちは、昔おば様方が実際に着ているのを見ていた時の印象があるんでしょうね。

    こういった厚手のコートは、
    洋服用のものでもポンチョやケープの形状なら着物に流用できるものもあります。

    洋服と兼用できればお財布にもタンスのスペース的にもお得ですもんね、探してみてくださいね。

    さてさて、
    昨年3月に始まりましたキモノのツボ、12ヶ月の着こなしシリーズはこの2月で最後です。

    来月からは、ビギナー講座の続きを進めていきますね。

    着こなしシリーズの方は元々おまけコーナーのつもりだったのですが、
    書きたいことがたくさんありすぎて、つい。

    引き続きよろしくお願いいたします。
    *********************************
    坪井 梨絵子(ツボイ リエコ)
    着物アドバイザー
    イラストレーター
    日本伝統文化コーディネーター
    **********************************



    人気ブログランキングへ

    ★過去開催のワークショップ★ 
    ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門 
    ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験 
    ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験 
    ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験 
    ・江戸時代主流の角行灯作り体験 
    ・江戸更紗テーブルセンター染色体験 
    ・伝統の手前味噌づくり体験 
    ・豆盆栽で手のひらの創造美体験 
    ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり 
    ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験 
    ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう 
    ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり 
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1 
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2 
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
    ・狂言が10倍解る!楽しめる!キホン講座とKyogen Lounge観賞
    〜竹に親しむ。竹を楽しむ〜 竹細工体験講座 
    ・錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴 
    江戸に花咲く香文化〜伝説の伽羅「聞香」体験〜
    ・「春の訪れを楽しむ♪ 職人に習う和スイーツ作りと茶話会」の旅☆
    ・江戸ゆかりの人々と菓子〜武家の菓子・庶民の菓子〜
    ・江戸の和紙文化〜粋を漉く、手漉き和紙技術体験〜
    ・江戸に広まる食文化〜世界が認めた健康食、江戸料理試食体験〜
    ・江戸の灯り〜和の心と技に触れる、手作り行燈体験〜
     
    茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【前編】
    ・厄除・招福を願い、職人に習う四季折々の和菓子作りの旅
    ・茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【後編】
    ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 花火と夏のいい関係を探るクラス
     
    ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 世界でいちばん金魚と仲良くなれるクラス
    ・【日本橋 街大學】にっぽんの食学 〜世界が認めた健康食・江戸料理の知恵と美味しさを学ぶクラス〜
    ・【日本橋 街大學】にっぽんの食学 『大江戸繁盛どんぶり記』の原作者 剣名 舞が紐解く!江戸っ子人情が生んだ「丼 どんぶり」を学ぶクラス

     
    JUGEMテーマ:伝統文化
    JUGEMテーマ:日本の文化
    JUGEMテーマ:着物 きもの
    ◆キモノのツボ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.denmira.jp/trackback/365
    この記事に対するトラックバック