denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

\ 参加者募集中 / 【日本橋 街大學】神道文化賞受賞 絵馬師 永崎ひまるの神社と絵馬を知る開運講座

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤です。

     

    間もなくやってくる、お正月。

     

    みなさまの中には、
    この時期、神社やお寺に出かけて絵馬を書きますヨ!
    という方も、多いのではないでしょうか?

     

    ところで、

    みなさまは、どれくらい「絵馬」についてご存じでしょうか?
    ✔いつ頃から始まったの?
    ✔名前の由来は?
    ✔「絵」の「馬」って書くの?
    ✔どうしてあんな形なの?
    ✔絵馬の奉納の仕方は?

     

    などなど。
    それでは、
    「神社」についてはどうでしょうか。

     

    ✔「神社」とは?
    ✔お寺との違いは?
    ✔「神社」とわたしたちの関わりとは?
    ✔パワースポットなのはなぜ?

     

     

    あ!気になること、いっぱいあるかも!!と思われた方、
    ぜひ、今回の講座にいらしてくださいね。

     

    【日本橋 街大學】

       神道文化賞受賞 絵馬師 永崎ひまるの神社と絵馬を知る開運講座

     

    神道文化賞を受賞された絵馬師 永崎ひまるさんと、
    神田明神さんのご協力により、特別に実現します。

     

    ◆日程:2/16(木)19:00〜20:30(座学)
                3/5(日)13:30〜15:00(フィールドワーク)
    ◆場所:
    (フィールドワーク)神田明神(神田神社)
    ◆詳細&お申込み:

    ・PeaTix⇒ http://emashiru.peatix.com

    ・店頭⇒ 日本橋三越本店新館9Fカルチャーサロン

    ・電話⇒ 03ー3294ー8595(10:30〜19:00)

    ・三越ONLINE STORE

     ⇒ http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000454857.html?rid=b031d6119a2c4b07b279959ede16c3e8

     


    第1回 2/16(木)【じぶんだけの願い絵馬を描く】
    伊勢神宮の遷宮の際の御宮や御柱などに使っているのと同じ、

    品質の良い木曽檜の絵馬を特別に使います。

    普通サイズと小さい絵馬の二種類を描いていただきます。

    絵の具なども普段、絵馬師が使っているものを使います。

    自分だけの絵馬つくりをしてみましょう。

     

    第2回 3/5(日)【神社と開運のいい関係を探る】
    神田神社にて、特別に描いた絵馬を奉納、正式参拝します。
    直接はなかなか伺えない、人生のためになる

    開運につながるお話しを伺います。

    皆さんで交流しながら、ご縁を深めましょう。
    ※雨天決行(荒天の場合は順延となります)

     

     

    ●講師:永崎ひまる(絵馬師 和風画家 作家)

     


    神社仏閣に絵馬師として木曽檜や細川紙などに絵を描く。
    平成27年度神道文化賞受賞。無形世界文化遺産細川紙大使。
    伊勢神宮の内宮・参集殿において、干支飾り絵馬を担当。
    大絵馬が 伊勢神宮崇敬会、乃木神社正月大干支絵馬、

    甲斐国一宮浅間神社御鎮座1150年絵馬、万九千神社遷宮特別絵馬、

    霧島神宮造営300年記念祭に神楽殿、など、さまざまな神社に

    絵を飾られている。その他、下鴨神社などでの御守の企画デザイン、

    東京大神宮や大宮氷川神社(埼玉県神社庁)などで、絵馬の

    ワークショップなどを開催。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    ▼ LINE@を始めました ▼

     

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)

     

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

    LINE@が迅速に対応できるかと思います。

     

    ▶友だち追加

     

    友だち追加数

     

    ▶QRコード

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    ▼でんみら情報はこちらから▼

     

    facebookページ(いいね!を押してください♪)
    インスタグラム(フォローしてください♪)
    twitter(フォローしてください♪)
    ホームページ(チェックしてください♪)

    ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
    ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
    ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:地元の祭り

    JUGEMテーマ:御朱印収集

    ├日本橋 街大學(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    \ 参加者募集中 / 【日本橋 街大學】筆ペンではじめる〜心と心をつなぐ筆文字 伝筆講座

    0

      でんみらblogへようこそ!

      伝統文化コーディネーターの下藤です。

       

      でんみらは今回、

      三越(日本橋 街大學)、伊勢丹(OTOMANA)に、

      3つの講座を送り込んでいます!

       

      その1つ目。

       

      【日本橋 街大學】筆ペンで始める〜自分らしさを魅力に変える〜

         心と心をつなぐ筆文字 伝筆(つてふで)講座

       

      あなたは、こんなお悩みありませんか?

       

      ✔芳名帳に名前を書くのが苦手だ…

      ✔祝儀袋・香典袋に名前を書くのにいつも苦労している…

      ✔招待状の宛名書きに困っている…

      ✔そもそも、筆ペン自体が苦手…

      ✔なるべくなら筆ペンは使いたくない…

      ✔クセ字だから…

       

       

      大人になると、有無を言わさず登場する筆ペンの機会。

       

      そんな時、

      ◎筆ペンをうまく使いこなせるとしたら?

      ◎手書きだと他の人とちょっと違うアピールできちゃうとしたら?

      ◎たった一言でも人との距離を縮め深いものになるとしたら?

      ◎クセ字も魅力ある自分らしい文字になっちゃうとしたら?

       

      \ちょっとカッコよくて、素敵ですよね♪ /

       

      この講座、伝筆(つてふで)では、

      あなたの悩みをちょっとだけ解決するお手伝いができます!

       

      今回は様々なシーンで使うことが多い「ありがとう」

      「自分の名前」のコツを学び、作品に仕上げます。

       

       

      ◆日程:1/26(木)、2/9(木) 全2回 各日19:00〜20:30

      ◆場所:日本橋三越本店新館9Fカルチャーサロン

      ◆詳細&お申込み:

      ・PeaTix⇒ http://tsutehude.peatix.com

      ・店頭⇒ 日本橋三越本店新館9Fカルチャーサロン

      ・電話⇒ 03ー3294ー8595(10:30〜19:00)

      ・三越ONLINE STORE

       ⇒ http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000454864.html?rid=c476113a197642acacb710a8fcac0222

       

      第1回 1/26(木)【心と心を繋ぐ「ありがとう」を書いてみよう】
      伝筆の魅力を知り、さまざまなシーンで活用できる「ありがとう」

      の書き方を学び、作品に仕上げます。
      パステルペンで背景を色付けし、カラー筆ペンでたったひとつだけの

      「ありがとう」を作ります。

      額縁をお付けしますので、持ち帰り飾ってお楽しみいただける他、
      プレゼントにもお使いいただけます。

       

      第2回 2/9(木)【自分らしさを最大限に表現する「名前」を書いてみよう】
      自分をいちばん表現できる「名前」。
      筆ペンで書くのは苦手という方も多いのではないでしょうか。

      「名前」の書き方のコツをお一人ずつ伝授いたしますので、自分らしく

      名前を書いてみましょう。

       

      今回ご指導いただくのは、伝筆師の宮原 珠美先生

      宮原先生は、

      子育てが一段落した50歳の節目に「伝筆」と出会います。
      色鮮やかな筆ペンで自由に文字を描き、思いを伝える世界観に魅了

      されて伝筆師を志します。
      2014年、東京で初めての認定講師となりました。
      筆不精を克服して、営業成績3割増を実現した経験をいかし、

      字の上手下手に関わらず筆文字が簡単に書け、営業力アップや

      コミュニケーション力向上にも役立つ「伝筆」の魅力を発信しています。

       

      blog⇒ http://ameblo.jp/tsutefude/

       

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      ▼ LINE@を始めました ▼

       

      友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

      (検索するときは、アットマークも入れてください)

       

      トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
      ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

      LINE@が迅速に対応できるかと思います。

       

      ▶友だち追加

       

      友だち追加数

       

      ▶QRコード

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      ▼でんみら情報はこちらから▼

       

      facebookページ(いいね!を押してください♪)
      インスタグラム(フォローしてください♪)
      twitter(フォローしてください♪)
      ホームページ(チェックしてください♪)

      ・メルマガ登録(ご登録くださいね)
      ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と
      ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:伝統文化

      JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

      JUGEMテーマ:日本の文化

      ├日本橋 街大學(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      5月からは、「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」オリジナル苔庭づくり★

      0
        でんみらblogへようこそ!
        伝統文化コーディネーターの下藤です。

        昨日より、「啓蟄(けいちつ)に入りました。

        「啓」は「開く」、
        「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意で、
        この頃になると、
        冬の間、冬ごもりをしていた虫さんたちが出てくる時期。

        春の活動を開始!というところでしょうか。


        さて。
        日本橋 街大學の春期講座の発表&募集開始が始まっています。

        今回は、
        みどり屋和草の大島 恵先生による、「苔」をテーマにした講座、
        「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」オリジナル苔庭づくりを行います!



        いにしえより日本人の美意識に影響を与えてきた「苔」。
        「苔」を知る座学オリジナル苔庭を作る体験
        苔のフィールドワーク(庭園見学)と、3回に分けて行う充実内容です!

         
        詳細&お申込み ※お申込み締切:2016/5/29 10:00

        1)インターネットからのお申込み&詳細

        http://machidaigaku.jp/class_list-2016sp/gb-nippon-16sp/post-1850


        2)日本橋三越本店カルチャーサロン9F受付にて直接お申込み

        カルチャーサロンの受付にて、
        専用のお申込用紙に必要事項(受講講座名、お名前、ご住所、
        ご連絡先等)を記入し現金・またはカードでの決済を
        お願いします。

        ※お申込みについては、でんみらブログをご参照ください。
           ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=307



         
        【第1回】5/31(火)19:15〜20:45  【座学】
        苔の種類と育て方、日本人の関わりを知る 

        けなげに生きる姿と、ほんわかとしたその存在に、今も日本人の心をとらえて
        離さない「苔」。
        苔は世界には、日本には何種類くらいあるのでしょうか?
        種類や育て方を知り、日本の文化と苔についての関わりについても学びます。
        会場:日本橋三越カルチャーサロン

         
        【第2回】6/14(火)19:15〜20:45  【体験】
        オリジナル苔庭づくり(体験)

        両手で持てる直径15cmの陶器の鉢に、苔、大地の恵みである土や砂、
        石や草を配置し、じぶんだけの小さな風景を作り上げます。
        苔庭に置くアイテムをご自身でお持ち頂くのもオススメです。
        会場:日本橋三越カルチャーサロン

         
        【第3回】6/26(日)14:00〜15:30(予定) 【見学】
        苔のフィールドワーク

        泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」の清澄庭園を見学します。
        ぜひ、カメラもお持ちください。
        会場:清澄庭園(江東区清澄2・3丁目)最寄駅:清澄白河駅



        【講師】大島 恵先生

        みどり屋 和草、グリーンアドバイザー
        埼玉県生まれ。利根川近くの自然にかこまれた田舎で育ち、草木に親しんで育つ。
        道端や畑、自宅の庭や植木鉢などに生えている身近な苔を観察したり採取して
        育てることを主に活動。 みどり屋 和草(にこぐさ)を立ち上げ、ミニ盆栽、
        苔玉、観葉植物の販売、メンテナンスを行う。 2007年より子供から大人まで
        ミニ盆栽、苔玉、苔盆栽を中心に「緑に触れる・育てる楽しさ」を体験するため
        のワークショップを各地にて開催。

        【学費】12,312円
        (材料費:4,320円別途、初回に徴収致します。
        入園料:150円は会場入場時にお支払いください。)

        【定員】20名(最少催行人数:8名)

        【会場】日本橋三越本店新館9階 カルチャーサロン
        〒103-8001
        東京都中央区日本橋室町1-4-1
        http://machidaigaku.jp/accessmap

        <東京メトロ>
        銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分
        銀座線・東西線 「日本橋」駅(B12出口)より徒歩5分
        <都営地下鉄>
        浅草線 「日本橋」駅より徒歩5分
        <JR>
        新日本橋駅より徒歩7分
        東京駅(日本橋口)より徒歩10分
        ※東京駅からは「メトロリンク日本橋(無料巡回バス)」が
        ご利用いただけます。 東京駅八重洲口「第二鉄鋼ビル」


        ぜひぜひたくさんみなさまのご参加をお待ちしています!


        人気ブログランキングへ


        ★過去開催のワークショップ★ 
        ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門 
        ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験 
        ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験 
        ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験 
        ・江戸時代主流の角行灯作り体験 
        ・江戸更紗テーブルセンター染色体験 
        ・伝統の手前味噌づくり体験 
        ・豆盆栽で手のひらの創造美体験 
        ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり 
        ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験 
        ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう 
        ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり 
        ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1 
        ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2 
        ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
        ・狂言が10倍解る!楽しめる!キホン講座とKyogen Lounge観賞
        ・〜竹に親しむ。竹を楽しむ〜 竹細工体験講座 
        ・錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴 
        ・江戸に花咲く香文化〜伝説の伽羅「聞香」体験〜
        ・「春の訪れを楽しむ♪ 職人に習う和スイーツ作りと茶話会」の旅☆
        ・江戸ゆかりの人々と菓子〜武家の菓子・庶民の菓子〜
        ・江戸の和紙文化〜粋を漉く、手漉き和紙技術体験〜
        ・江戸に広まる食文化〜世界が認めた健康食、江戸料理試食体験〜
        ・江戸の灯り〜和の心と技に触れる、手作り行燈体験〜 
        ・茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【前編】
        ・厄除・招福を願い、職人に習う四季折々の和菓子作りの旅
        ・茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【後編】
        ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 花火と夏のいい関係を探るクラス 
        ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 世界でいちばん金魚と仲良くなれるクラス
        ・【日本橋 街大學】にっぽんの食学 〜世界が認めた健康食・江戸料理の知恵と美味しさを学ぶクラス〜
        ・【日本橋 街大學】にっぽんの食学 『大江戸繁盛どんぶり記』の原作者 剣名 舞が紐解く!江戸っ子人情が生んだ「丼 どんぶり」を学ぶクラス
        ・【日本橋 街大學】食楽学〜水都江戸の食卓と暮らしに学ぶ〜 江戸料理養生術を知るクラス


         
        JUGEMテーマ:日本の文化
        JUGEMテーマ:着物 きもの
        JUGEMテーマ:伝統文化
        ├日本橋 街大學(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        2/19(金)・26(金)は、〜水都江戸の食卓と暮らしに学ぶ〜 江戸料理養生術を知るクラス

        0
          でんみらblogへようこそ!
          伝統文化コーディネーターの下藤です。

          みなさま、
          2/19(金)・26(金)19:15〜20:45は、
          〜水都江戸の食卓と暮らしに学ぶ〜江戸料理養生術を知るクラスです!


           
          【詳細&お申込み】※申込み締切日:2016/02/16 10:00

          1)インターネットからのお申込み
          http://machidaigaku.jp/class_list-2016wt/gb-food-16wt/post-1679
          または、
          http://edokurashi.peatix.com

          2)日本橋三越本店カルチャーサロン9F受付にて直接お申込み
          カルチャーサロンの受付にて、
          専用のお申込用紙に必要事項(受講講座名、お名前、ご住所、
          ご連絡先等)を記入し現金・またはカードでの決済を
          お願いします。

          ※お申込みについては、でんみらブログをご参照ください。
          http://blog.denmira.jp/?eid=307

          実は、お申込みに悩んでます・・・という方!
          今回の講座は、こんな方にオススメです★

          以下に当てはまるものがあれば、ぜひご受講ください!

          ✔ 働き盛りのサラリーマン or ウーマンである
          ✔ 30代以上の方
          ✔ 最近、体調の変わり目にきていると感じる
          ✔ ここ1年くらいの間に身体を崩した! or 疲れ気味で、心身整えたいと思っている
          ✔ 食生活が乱れ気味。改善したいと思っている
          ✔ なるべく薬やサプリに頼らない生活に変えたいと思っている
          ✔ 「養生」をうたった宿やレストランが、最近 気になる

          ✔ 江戸時代の人々の食卓に興味がある
          ✔ 江戸料理に興味がある
          ✔ 十二支別の2016年の過ごし方が気になる


          今回の講座は、2週にわたっての講座となります。

          日本には、
          「食養生」という考え方が古くからあり、
          江戸時代にも今と同じような健康ブームが起きていたんです。

          ちょうど、戦国の世から平和な世となった時代、
          鎖国政策のために海外の文化や影響をほとんど受けずにいたため、
          オリジナルでユニークな文化や食が発展した時代でもありました。

          当時の食文化は現代の日本の食文化の礎となったと言われています。
          現代に生きる私たちが大好きな料理の中には、
          江戸時代にルーツを持つものがけっこうあるんですね。

          そして、江戸時代の人々の関心は、意外にも、心身の健康について。

          平均寿命40〜50年・・・???
          「昔の人=短命」。そんなイメージがありますよね。

          今と比べて、医療技術や十分な栄養摂取もままならない時代です。

          ですが、
          当時の記録を見ると、元気に暮らす80〜90代の高齢者も多く、
          中には100歳超えもいたようなんです。

          ※生後1年以内に亡くなる乳児数や飢饉や疫病で大量に死者が出た年などもあり、
          これらの数字も含まれて平均寿命にカウントされるので、数字上短命となっている模様。


          江戸時代には、すでに長寿を祝う儀式が庶民の間でも根付いていました。

          各国の藩主たちは領民に対し、節目の年(61歳還暦、77歳喜寿など)に
          金銀や食料品を贈与したり、宴会を催し酒とともに長寿を祝う儀式なども
          行っていたそうなんです。

          ちょっと気になりますよね・・?!
          今回予定している講座の内容は以下です。

           
          第1回目:2/19(金)19:15〜20:45
          〜健康な心と身体をつくる食養生のヒントを江戸の食文化から学ぶ〜 

          ◎水都江戸とは
          ◎これまでの取り組み
          ◎庶民の暮らし
          ◎江戸の食文化
          ◎現代へと通じる食養生
          などなど
           
          第2回目:2/26(金)19:15〜20:45
          〜自然のバイオリズムに合わせた「心と身体を整える食事」〜
           
          ◎暦・歳時記・陰陽五行
          ◎十二支別の今年の過ごし方
          ◎立春〜立夏のオススメ献立
          などなど
          を予定しています。

          気になる講座の日程等・・・

          【日程】
          第1回目:2016年2月19日(金)19:15〜20:45 【座学】
          第2回目:2016年2月26日(金) 19:15〜20:45【座学】

          【講師】
          もりおかまりこ 先生
          日本食文化研究家/フードコンサルタント、未来食堂代表

          日本の伝統食・マクロビオティックをベースにした健康、美容のための料理「もりおか まりこ式 江戸料理ダイエット術」の専門家。 江戸料理を中心に、日本の伝統食を現代にもなじみやすい形にアレンジしたダイエット術のセミナーや料理教室を多数開催。 全国の町おこし事業に従事し、農業と食を核とした地域活性化支援を行う他、地域資源を活用したご当地メニュー開発、農村レストランプロデュース、健康料理のセミナーの企画から講演などを手掛ける。また、和のコーディネートを得意とし、日本最大級のテーブルコーディネートコンテスト「暮らしの食空間コンテスト2013」にて優秀賞受賞。 

          【学費】
          9,720円(税込) 夜のこびる(軽食)付

          【定員】
          20名(開催決定人数達しています)

          【会場】
          日本橋三越本店新館9階 カルチャーサロン
          〒103-8001
          東京都中央区日本橋室町1-4-1
          http://machidaigaku.jp/accessmap

          <東京メトロ>
          銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分
          銀座線・東西線 「日本橋」駅(B12出口)より徒歩5分
          <都営地下鉄>
          浅草線 「日本橋」駅より徒歩5分
          <JR>
          新日本橋駅より徒歩7分
          東京駅(日本橋口)より徒歩10分
          ※東京駅からは「メトロリンク日本橋(無料巡回バス)」が
          ご利用いただけます。 東京駅八重洲口「第二鉄鋼ビル」


          ぜひぜひ、
          たくさんのみなさまのご参加をお待ちしています。

           
          ★過去開催のワークショップ★ 
          ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門 
          ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験 
          ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験 
          ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験 
          ・江戸時代主流の角行灯作り体験 
          ・江戸更紗テーブルセンター染色体験 
          ・伝統の手前味噌づくり体験 
          ・豆盆栽で手のひらの創造美体験 
          ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり 
          ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験 
          ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう 
          ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり 
          ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1 
          ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2 
          ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
          ・狂言が10倍解る!楽しめる!キホン講座とKyogen Lounge観賞
          〜竹に親しむ。竹を楽しむ〜 竹細工体験講座 
          ・錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴 
          江戸に花咲く香文化〜伝説の伽羅「聞香」体験〜
          ・「春の訪れを楽しむ♪ 職人に習う和スイーツ作りと茶話会」の旅☆
          ・江戸ゆかりの人々と菓子〜武家の菓子・庶民の菓子〜
          ・江戸の和紙文化〜粋を漉く、手漉き和紙技術体験〜
          ・江戸に広まる食文化〜世界が認めた健康食、江戸料理試食体験〜
          ・江戸の灯り〜和の心と技に触れる、手作り行燈体験〜
           
          茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【前編】
          ・厄除・招福を願い、職人に習う四季折々の和菓子作りの旅
          ・茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【後編】
          ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 花火と夏のいい関係を探るクラス
           
          ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 世界でいちばん金魚と仲良くなれるクラス
          ・【日本橋 街大學】にっぽんの食学 〜世界が認めた健康食・江戸料理の知恵と美味しさを学ぶクラス〜
          ・【日本橋 街大學】にっぽんの食学 『大江戸繁盛どんぶり記』の原作者 剣名 舞が紐解く!江戸っ子人情が生んだ「丼 どんぶり」を学ぶクラス

           
          JUGEMテーマ:日本の文化
          JUGEMテーマ:和食全般
          JUGEMテーマ:伝統文化
          ├日本橋 街大學(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          漫画家 石井さだよし先生も来場!1/22(金)1dayスペシャル企画『大江戸どんぶり繁盛記』刊行記念講座

          0
            でんみらblogへようこそ!
            伝統文化コーディネーターの下藤です。

            「暖冬」と言われる今冬ですが、
            「小寒」を過ぎたあたりからググッと寒さが増しています。

            21日が「大寒」ですから、
            二十四節気七十二候を作った人はすごいな〜とこういう時に、
            改めて感心してしまいますよね。



            さて。
            昨日(1/16)、
            『大江戸どんぶり繁盛記』が発売されましたね。


            もうお手元にあるよ〜
            早速読みました〜

            という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

            わたしも読ませていただきましたが、
            8品目のどんぶりと人情話がこの単行本には収録されています。

            まりこ先生コラムは5つ収録されていて、
            当時の様子をわかりやすく説明していて時代背景もわかって
            とてもイイです。

            まだ、読まれていない方、
            「めし魂に火をつけろ!!」がキーワード。
            ぜひ覚えておいてくださいね。



            1/22(金)19:15〜20:45 日本橋 街大學で開催のスペシャル企画
            『大江戸どんぶり繁盛記』の原作者 剣名 舞が紐解く!
            江戸っ子人情が生んだ「丼 どんぶり」を学ぶクラス


            締切が迫っております!

            そして、間もなく満席!
            (あと数名様となりました)

            1/22は、
            ◎漫画家 石井 さだよし先生のご来場決定!

            当日は、『大江戸どんぶり繁盛記』の単行本にかかわる方々が揃う
            スペシャルな時間となります!!

            ◎原作者の 剣名 舞先生
            ◎コラムを書いた もりおか まりこ先生
            ◎漫画家の 石井さだよし先生


            会場で、
            ◎単行本の販売も致します
            ◎サインも致します



            ちょうどお腹のすく時間帯に嬉しい!
            ◎奈良茶飯の試食体験付き

            それでは、
            気になる講座の日程等・・・

            【日程】
            2016年1月22日(金)19:15〜20:45

            【学費】
            4,860円(税込)「奈良茶飯」試食付

            【定員】
            20名(あと、数名で満席です!)

            【会場】
            日本橋三越本店新館9階 カルチャーサロン

            〒103-8001
            東京都中央区日本橋室町1-4-1
            http://machidaigaku.jp/accessmap

            <東京メトロ>
            銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分
            銀座線・東西線 「日本橋」駅(B12出口)より徒歩5分
            <都営地下鉄>
            浅草線 「日本橋」駅より徒歩5分
            <JR>
            新日本橋駅より徒歩7分
            東京駅(日本橋口)より徒歩10分

            ※東京駅からは「メトロリンク日本橋(無料巡回バス)」が

            ご利用いただけます。 東京駅八重洲口「第二鉄鋼ビル」

            『大江戸どんぶり繁盛記』の原作者 剣名 舞が紐解く!
            江戸っ子人情が生んだ「丼 どんぶり」を学ぶクラス


            【詳細&お申込み】※申込み締切日:2016/01/19 10:00

            1)インターネットからのお申込み
            http://machidaigaku.jp/class_list-2016wt/gb-food-16wt/post-1681

            または、

            http://donburi.peatix.com/

            2)日本橋三越本店カルチャーサロン9F受付にて直接お申込み

            カルチャーサロンの受付にて、
            専用のお申込用紙に必要事項(受講講座名、お名前、ご住所、
            ご連絡先等)を記入し現金・またはカードでの決済を
            お願いします。

            ※お申込みについては、でんみらブログをご参照ください。

            http://blog.denmira.jp/?eid=307






            人気ブログランキングへ



            登録しました。応援お願いします!



            ★過去開催のワークショップ★

            ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門

            ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験

            ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験

            ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験

            ・江戸時代主流の角行灯作り体験

            ・江戸更紗テーブルセンター染色体験

            ・伝統の手前味噌づくり体験

            ・豆盆栽で手のひらの創造美体験

            ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり

            ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験

            ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう

            ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり

            ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1

            ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2

            ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3

            ・狂言が10倍解る!楽しめる!キホン講座とKyogen Lounge観賞

            〜竹に親しむ。竹を楽しむ〜 竹細工体験講座

            ・錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴

            ・江戸に花咲く香文化〜伝説の伽羅「聞香」体験〜

            ・「春の訪れを楽しむ♪ 職人に習う和スイーツ作りと茶話会」の旅☆

            ・江戸ゆかりの人々と菓子〜武家の菓子・庶民の菓子〜

            ・江戸の和紙文化〜粋を漉く、手漉き和紙技術体験〜

            ・江戸に広まる食文化〜世界が認めた健康食、江戸料理試食体験〜

            ・江戸の灯り〜和の心と技に触れる、手作り行燈体験〜


            茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【前編】

            ・厄除・招福を願い、職人に習う四季折々の和菓子作りの旅

            ・茶園主が手ほどきする、おいしい日本茶と丁寧な時間をつくる旅【後編】

            ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 花火と夏のいい関係を探るクラス


            ・【日本橋 街大學】にっぽんの涼学 世界でいちばん金魚と仲良くなれるクラス

            ・【日本橋 街大學】にっぽんの食学 〜世界が認めた健康食・江戸料理の知恵と美味しさを学ぶクラス〜





            JUGEMテーマ:伝統文化




            JUGEMテーマ:日本の文化


            JUGEMテーマ:和食全般

            ├日本橋 街大學(募集) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -