denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015年5月頃までの陶器市を調べてみました♪

0
    でんみらblogへようこそ!
    スタッフ 下藤です。

    2月に東京ドームで行われたテーブルウェア・フェスティバル2015
    行ってきました。
    その時全国の陶器や漆器を見ることができて本当に勉強になりました。

    でんみらのお仕事をするようになってから、
    益々、日本の良いモノたちが気になっているんです!

    元々、わたし(下藤)は温泉が好きで全国を回っていました。
    なので、これからは、
    温泉 × 日本の良いモノ(特産、景色、食べ物、祭り…etc.)の
    組み合わせで、旅をしていきたいな〜って思っています。

    今回は、今ちょっと気になっている陶器市や陶器まつり、
    どんなのがあっていつ頃行われているのかを調べてみました!

    ■砥部焼大祭「窯出し市」 3/20(金)〜22(日)
    http://www.togeikan.com/market_haru.html

    ■伊万里 春の窯元市 4/1(水)〜5(日)
    http://www.imari-ookawachiyama.com/

    ■波佐見焼 第27回桜陶祭 4/4(土)・5(日)
    http://www.town.hasami.lg.jp/yakuba/shoukou/nakao/outousai.htm

    ■第68回たじみ陶器まつり 4/11(土)・12(日)
    http://www.tajimi-pr.jp/toukimatsuri2015/toukimatsuri2015.html

    ■第54回 せと陶祖まつり 4月中旬
    http://www.seto-marutto.info/event.html

    ■第32回 砥部焼祭り 4/18(土)・19(日)
    http://www.tobe-kanko.jp/news/2014/03/000006.html

    ■美濃焼 第19回 TOKI-陶器市 4/18(土)・19(日)
    http://tokicci.or.jp/event/2011/03/toki-.html

    ■津軽金山焼 春の陶器市 4/25(土)〜5/6(水)
    http://www.kanayamayaki.com/index.html

    ■益子 春の陶器市 4/29(水)〜5/6(水)
    http://www.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/index.shtml

    ■第112回 有田陶器市 4月末〜GW期間頃
    http://www.arita-toukiichi.or.jp/

    ■第34回 笠間の陶炎市 4月末〜GW期間頃
    http://www.himatsuri.net/

    ■萩焼祭り 5/1(金)〜5(火)
    http://www.haginet.ne.jp/users/hagi-cci/hagiyakimaturi/

    ■第30回みかわち焼 はまぜん祭り 5月初旬頃
    http://mikawachi-utsuwa.net/links/hamazen/

    ■第103回 九谷茶碗まつり 5/3(日)〜5(火)
    http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=17909

    ■春の萬古まつり 5/9(土)・10(日)
    http://kanko-yokkaichi.com/festival/306/


    ざっと調べただけでもこれだけ見つかりました。
    まだまだありそうでしたが、ひとまずここまで…。

    旅のお出かけのネタにぜひ、参考にしてみてくださいね!



    人気ブログランキングへ

    登録しました。応援お願いします!


    ★Facebookへの「いいね!」お願いします! 
    ⇒ https://www.facebook.com/denmira.jp

    ★Twitterへのフォローお願いします!
    ⇒ https://twitter.com/denmira_jp

    ★Select shop 和傳十色屋 お立ち寄りください!
    ⇒ http://waden10iroya.net/

    ★ホームページも絶賛更新中!
    ⇒ http://denmira.jp/

    ★過去開催のワークショップ★
    ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門
    ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験
    ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験
    ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験
    ・江戸時代主流の角行灯作り体験
    ・江戸更紗テーブルセンター染色体験
    ・伝統の手前味噌づくり体験
    ・豆盆栽で手のひらの創造美体験
    ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり
    ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験
    ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう
    ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2
    ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
    ・錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴

    江戸に花咲く香文化〜伝説の伽羅「聞香」体験〜
     
    JUGEMテーマ:伝統文化
    JUGEMテーマ:着物 きもの
    風俗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    家紋が気になってます。

    0
      でんみらblogへようこそ!
      スタッフ 下藤です。

      最近。
      紋 がますます気になっています。

      wikiによると、
      日本だけで241種、5116紋以上の家紋があるらしいんです。

      スゴイ数ですよね。

      家紋は、
      平安貴族が牛車につけたことが始まりとのこと。

      当時、貴族たちは気に入った文様を装束や調度品につけていました。
      誰が乗っているのか牛車の持ち主を見分ける目印として、「車紋」が
      盛んになったのがいわば家紋の前身となるのだそうです。

      その後、武家に広まっていったようです。



      ちなみにですが、でんみら紋は、
      スタッフみんなで考えたオリジナルになります。





      2013年12月3日の新月に生まれた、日本伝統文化未来考案室。
      伝統に推進力がついて、月の船で未来へと進んでいくイメージです。

      どうですか?
      イメージに合ってますか?



      無料で家紋を生成できるものを見つけましたので、ご紹介します。
      もしよかったら試してみてくださいね♪

      ■新 綾鷹KAMONジェネレーター


      自分の名前と生年月日から家紋を生成してくれます。
      ⇒ http://www.ayataka.jp/fun/kamon/

      こちらはペア編
      ⇒ http://www.ayataka.jp/kamon2/



      ■366日花個紋


      366日の花個紋があり、自分の誕生日を入力すると花個紋がわかります。
      ⇒ http://www.hanakomon.jp/






      人気ブログランキングへ

      登録しました。応援お願いします!


      ★Facebookへの「いいね!」お願いします! 
      ⇒ https://www.facebook.com/denmira.jp

      ★Twitterへのフォローお願いします!
      ⇒ https://twitter.com/denmira_jp

      ★Select shop 和傳十色屋 お立ち寄りください!
      ⇒ http://waden10iroya.net/

      ★ホームページも絶賛更新中!
      ⇒ http://denmira.jp/

      ★過去開催のワークショップ★
      ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門
      ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験
      ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験
      ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験
      ・江戸時代主流の角行灯作り体験
      ・江戸更紗テーブルセンター染色体験
      ・伝統の手前味噌づくり体験
      ・豆盆栽で手のひらの創造美体験
      ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり
      ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験
      ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう
      ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり
      ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1
      ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2
      ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
      ・錦秋の古民家で味わう茶菓御膳の宴

      江戸に花咲く香文化〜伝説の伽羅「聞香」体験〜
       


      JUGEMテーマ:伝統文化
      JUGEMテーマ:着物 きもの
      風俗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      おみくじ。

      0
        でんみらblogへようこそ!
        スタッフ下藤です。

        先日。
        浅草寺でおみくじをひいたところ、
        なんと、大吉



        嬉しくなっちゃいましたので、
        おみくじついて調べてみることにしました。

        ■おみくじの縁起のいい順番は?
        おみくじで一番縁起がいいとされているのは「大吉」というのは、
        良く知られています。

        そういえば、吉と小吉はどっちがいいんだっけ?
        なんてことはよく起こりがち。

        おみくじの縁起のいい順番は以下の通りとなりますので、
        ぜひさんこうにしてくださいね。

        大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

        凶をひいてしまったとしても、「陰陽道」的な考え方では、
        「陽極まれば陰生ず、陰極まれば陽生ず」という言葉に由来し、
        やがて「吉」に転じると言われています。

        吉であっても気をつけよ、
        凶であっても用心して誠実に事にあたれば必ず御加護がある、そうです。

        いずれにしても、おみくじに書いてある内容に目を向けることが大切です。
        表面の「吉」「凶」に一喜一憂するのではなく、
        隅々までよく読み、運がよくなるように努力していきましょう。


        ■ひいたおみくじは結ぶんだよね?
        寺社にとって見解は分かれるようですが、基本的には、大きくふたつに
        大別されるようです。

        1)吉凶にかかわらず教訓を戒めるつもりで財布などに入れて持ち歩き、
        後にお礼を込めて寺社に納める
        2)自分にとって都合の悪いおみくじはその寺社の定められた縄や木に結びつけ、
        さらなるご加護をお願いする

        おみくじを木々の枝に結ぶのは、木々のみなぎる生命力にあやかり、
        願い事がしっかり結ばれますように…という祈りが込められているそうです。

        なるほどでしょ?


        ぜひこれからの参考にしてみてくださいね。





        人気ブログランキングへ

        登録しました。応援お願いします!


        ★Facebookへの「いいね!」お願いします! 
        ⇒ https://www.facebook.com/denmira.jp

        ★Twitterへのフォローお願いします!
        ⇒ https://twitter.com/denmira_jp

        ★Select shop 和傳十色屋 お立ち寄りください!
        ⇒ http://waden10iroya.net/

        ★ホームページも絶賛更新中!
        ⇒ http://denmira.jp/

        ★過去開催のワークショップ★
        ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門
        ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験
        ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験
        ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験
        ・江戸時代主流の角行灯作り体験
        ・江戸更紗テーブルセンター染色体験
        ・伝統の手前味噌づくり体験
        ・豆盆栽で手のひらの創造美体験
        ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり
        ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験
        ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう
        ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり
        ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1
        ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2
        ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3
         
        JUGEMテーマ:伝統文化
        JUGEMテーマ:着物 きもの

         
        風俗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        着物お手軽レンタル&着付け。

        0
          でんみらblogへようこそ!
          スタッフ下藤です。

          お着物を着たい♪という方もいらっしゃると思うので、
          浅草で見つけた、着物のお手軽レンタル&着付けの場所をご紹介します。



          浅草さわだ屋
          こちらはでんみらスタッフもお世話になったことがあります。
          男性用も揃っているところと、女性のヘアセットが無料サービスなのが
          嬉しかったです。

          レンタル着物プラン(男女とも):¥5,400(税込)
          カップル割:¥9,800(税込)

          事前予約制
          ※足袋は持ち込みまたは購入

          予約方法:電話またはメール(事前予約が必要です)
          03-3841-3396
          asakusasawadaya@gmail.com


          なでしこ浅草エキミセ店
          スタッフ下藤がお世話になったことがあります。
          10月〜5月は「きもの(ポリエステル素材の小紋)、
          6月〜9月は「ゆかた」です。
          その時に着たきもの or ゆかた
          (小物・帯は返却)をお持ち帰り可なところが
          良かったです。

          えきレン(女性のみ):¥5,000+税
          ※予約優先
          ※足袋は持ち込みまたは購入
          ※ヘアセット 無し

          予約方法:電話
          03-3842-5210

           
          プリント着物の他に、紬・ウール(¥5,000+税)、小紋(¥6,000+税)、
          アンティーク(¥7,000+税)、ハイカラさん【袴】(¥7,000+税)や、
          自髪での日本髪(¥6,000+税、要事前予約)があるのも面白いです。

          浅草散策プラン:¥4,000(プリント着物)〜
          浅草散策プラン(男性着物 160僉180僉法¥4,000〜

          ※予約優先
          ※足袋、ヘアセットはオプション 

          予約方法:電話またはメールフォームから
          03-5246-4301
          メールフォーム →


          浅草七変化
          白塗り・かつらの「芸者」・「姫様」コース(¥21,600〜 税込)もあります。
          着物で散策コース(1Dayレンタル):¥3,500(税込)
          男性の着流しの場合は¥3,500。袴付け姿になる場合は¥5,250。
          2名様以上でのご利用の場合、 お一人様の料金は¥2,500(税込)。
          男性1名+女性1名の2名様でも、お一人様の料金は¥2,500(税込)。
          ※足袋は持ち込みまたは購入

          予約方法:電話またはメールフォームから
          03-5830-7100
          メールフォーム →


          いかがでしたか?
          浅草おでかけの参考にしてみてくださいね。



          人気ブログランキングへ

          登録しました。応援お願いします!


          ★Facebookへの「いいね!」お願いします! 
          ⇒ https://www.facebook.com/denmira.jp

          ★Twitterへのフォローお願いします!
          ⇒ https://twitter.com/denmira_jp

          ★Select shop 和傳十色屋 お立ち寄りください!
          ⇒ http://waden10iroya.net/

          ★ホームページも絶賛更新中!
          ⇒ http://denmira.jp/

          ★過去開催のワークショップ★
          ・浪曲プリンス東家一太郎の新・浪曲入門
          ・厄除けを願う 季節の和菓子手作り体験
          ・江戸より続く伝統工芸 うちわ作り体験
          ・魂躍らす笛太鼓 江戸祭囃子体験
          ・江戸時代主流の角行灯作り体験
          ・江戸更紗テーブルセンター染色体験
          ・伝統の手前味噌づくり体験
          ・豆盆栽で手のひらの創造美体験
          ・「苔が織りなす日本の盆景美を堪能」苔庭づくり
          ・つまみ細工で和のアクセサリー製作体験
          ・漆の器に桜の蒔絵をデザインしよう
          ・まぁるい盆栽を愛でる!?苔玉づくり
          ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.1
          ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.2
          ・老舗御菓子司に習う季節折々の和菓子作りVol.3

           
          JUGEMテーマ:伝統文化
          JUGEMテーマ:着物 きもの

           
          風俗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          初夢に向けて。

          0
            でんみらblogへようこそ。

            おはようございます。
            スタッフの下藤です。

            浅草のお知り合いになった老舗店の女将さんから素敵なものをいただきました。

            「お宝」という絵です。
            初夢を見る際に枕の下に敷いて眠ると吉夢が見られるというもの。
            しかも浅草寺本堂ご本尊前にて、お加持薫香されたものだそうです。

            いい夢見れそうですよね!

            ワンコ話がきっかけでお話させていただくようになったのですが、今年は出逢いにご縁がある1年です。

            感謝の毎日です。

            風俗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -