denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

七十二候「蟋蟀在戸」(きりぎりすとにあり)と運気UP術

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    明日・10/18〜は、七十二候の「蟋蟀在戸」(きりぎりすとにあり)

    です。

     

     

    秋の夜長の季節となり、蟋蟀(きりぎりす)が鳴き始める頃

    という意味です。

     

    ですが、キリギリスは本来日中に鳴くことが主ということと、

    江戸前期の貞享(1684〜1688)暦では「コオロギ」と記され

    てることから、ここに出てくる蟋蟀(きりぎりす)は、

    コオロギのことという説が有力です。

     

     

    さて。 
     今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPのヒントは…

     

    ◎今年の振り返りをしてみる

     

    早いもので2018年もあと76日。

    年始にたてた願い事を見返してみると、「あ。忘れてた。」

    ということもあるかも。

     

    焦るのではなく、

    「今からコレやってみようかな…」という気持ちで取り組んで

    みるくらいが良いかもしれません。

     

     

     

     

    11月のワークショップ・スケジュールはコチラ

    ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=614

     

     

    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。


    ▼ でんみらのLINE@ ▼ 
    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください) 
    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。 
    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:伝統文化

    ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    二十四節気「寒露」・七十二候「鴻雁来」と運気UP術

    0

      でんみらblogへようこそ!

      伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

       

       

      今日・10/8(月・祝)からは、二十四節気「寒露」(かんろ)

      七十二候「鴻雁来」(こうがんきたる)体育の日です。

       

      「寒露」(かんろ)とは、

      草木に冷たい露がおりてくる頃という意味です。

      また、「鴻雁来」(こうがんきたる)の雁とは、

      秋に飛来する渡り鳥の「がん」のことを指しています。

       

       

      体育の日は、1964年(昭和39年)のオリンピック東京大会の

      開会式が行われた10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の

      祝日として制定されました。

      2000年から始まった「ハッピーマンデー制度」により、

      10月の第2月曜日となったので、今回は今日になっています。

       

      今回の「体育の日」は、

      10月に行われる平成最後の「体育の日」ってご存じでしたか?

       

      実は、2020年には、

      「体育の日」から「スポーツの日」へ名称変更され、

      東京オリンピックの開会式に当たる7月24日に変更されることが

      決まっています。

       

       

      さて。
       今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPのヒントは…

       

      ◎量より質を重視してみる

       

      この時期「〇〇の秋」とうことで、

      〇〇し過ぎてしがちになってしまいやすいです。

       

      アレやコレやとやり過ぎずに、

      この時期は時間ををかけてじっくり味わうを意識してみて

      くださいね。

       

       

       

      10月のワークショップ・スケジュールはコチラ

      ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=612

       

       

      ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。


      ▼ でんみらのLINE@ ▼
      友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)
      トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
      ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

      https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:和の手芸教室

      JUGEMテーマ:日本の文化

      JUGEMテーマ:暦のこと

      JUGEMテーマ:伝統文化

      JUGEMテーマ:風景

      JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

       

      ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      七十二候「水始涸」(みずはじめてかるる)と運気UP術

      0

        でんみらblogへようこそ。

        伝統文化コーディネーターの下藤裕子です。

         

        今日・10/3〜七十二候「水始涸」(みずはじめてかるる)です。

         

         

        収穫時期を迎えた田んぼの水を抜き、稲刈りの準備をする頃

        という意味ですが、
        井戸の水が枯れ始める頃との説もあるそうです。


        8月頃から始まる新米前線は北上し、そろそろ東北・北海道産の新米も。

         

        美味しい新米の時期到来ですが、
        みなさんはどちらのお米がすきですか?

         

        わたしは新潟米「新之助」がここ数年のお気に入りです。

         

         

        さて。
         今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…

         

        ◎髪を切る


        美容院へ行こうと思ってる方、

        10/9くらいまでの間に行くのがオススメです。

         

        というのも、昨日から下弦の月で、

        新月までの時期はデトックスするのにとても良い時期なんです。

         

        身体のデトックスや身の回りの断捨離はされる方も多いと思いますが、
        髪の毛も意外に効果的なんですよ。

         

        ちょっぴりでも切ると気分が変わるものだったりするので、ぜひお試しを。

         

         

         

         

        ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。


        ▼ でんみらのLINE@ ▼
        友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)
        トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
        ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

        https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

         

         

         

        JUGEMテーマ:暦のこと

        JUGEMテーマ:着物 きもの

        JUGEMテーマ:伝統文化

        JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

        JUGEMテーマ:和の手芸教室

        JUGEMテーマ:日本の文化

         

        ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        運気UPする月のパワーの温泉活用術

        0

          でんみらblogへようこそ!

          伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

           

          今年の中秋の名月(十五夜)は、昨日の9/24(月)でしたね。

           

           

          十五夜は、中秋の名月の通称で、旧暦の8/15の月をさします。

           

          中秋とは秋の真ん中という意味です。

          旧暦では7月〜9月が秋となるので、秋の真ん中である8/15の

          十五夜に月を愛でる風習が中秋の名月になります。

           

          夕方。

          わたしは大きくてきれいな月を見ることができましたが、

          みなさんはいかがだったでしょうか?

           

          昨日の十五夜を見た方は、十三夜(今年は10/21)の月も眺めて、

          片見月にならないようにしてくださいね。

           

           

          さて、今日は満月です。

          月のパワーは、人間のからだとこころにもさまざまに影響を与える

          と言われていますが、温泉と掛け合わせることで、もっと綺麗に

          なれる、と温泉ソムリエでもあるわたしは感じています。

           

          月のパワーと温泉の効果の掛け合わせで選ぶ温泉の泉質について、

          ご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

           

          ◎満月:「目標達成」「吸収」

          おなかが減りやすくなり暴飲暴食には注意が必要な時。

          この時期選びたい泉質は、単純温泉、放射能泉です。
          単純温泉は赤ちゃんから入れる優しい泉質の温泉ですが、

          放射能泉は免疫力アップやホルモンバランスを整えるとも

          いわれ、幸せホルモンをUPしたいタイミングにピッタリの

          泉質です。

           

           

          ◎下弦の月:「デトックス」「断捨離」

          からだの内側からきれいにすることを心がけたい時。
          この時期選びたい泉質は、硫黄泉、二酸化炭素泉です。
          血行や代謝UPに欠かせない、硫黄泉や二酸化炭素泉で

          デトックスするのによいタイミングです。

           

          ◎新月:「リセット」「再生」

          からだの水分量が減るタイミングのとき。

          この時期に選びたい泉質は、炭酸水素塩泉、

          酸性泉、含ヨウ素泉です。炭酸水素塩泉系のお湯は

          「美肌の湯」と言われる温泉に多い泉質で、酸性泉には

          お肌のピーリング効果も。

          また、含ヨウ素泉は、美髪効果も期待できますよ。

           

          ◎上弦の月:「満ちていく」「補給」

          ポジティブな気分になれる時期。
          この時期選びたい泉質は、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉です。
          夏の冷房で冷え性気味の方には保温効果が期待できる塩化物泉

          を選んでみて。また、硫酸塩泉はお肌を潤してくれるので、

          この時期ならより効果を実感できそう。女子力をからだの中

          からUPしたいときは、含鉄泉で鉄分補給するのがオススメです。

           

           

          温泉選びの参考にしみてくださいね。

           

          ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。


          ▼ でんみらのLINE@ ▼
          友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)
          トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
          ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

          https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

           

           

          JUGEMテーマ:伝統文化

          JUGEMテーマ:ぶらり旅

          JUGEMテーマ:日本の文化

          JUGEMテーマ:暦のこと

          ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          七十二候「鶺鴒鳴」(せきれいなく)と運気UP術。

          0

            でんみらblogへようこそ!

            伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

             

            明日・9/13(木)〜は、七十二候「鶺鴒鳴」(せきれいなく) です。

             

             

            鶺鴒が鳴き始める頃という意味です。

             

            セキレイの異名には、「恋教鳥」という不思議な名前があります。

             

            『日本書紀』には、イザナギとイザナミの国生み神話の話の中で、
            セキレイが飛んできて子どもの作り方を教えたと言うエピソードが 登場し、
            それに由来する名前のようです。


            ところで。
            主に日本で見られるセキレイは、3種類いるんだそうです。

             

            都心の公園などで見かける白っぽい鳥が、『ハクセキレイ』。
            山あいの水辺にいるのが、黒い背中の『セグロセキレイ』。

            黄色いおなかをした『キセキレイ』。

             

            「セキレイ」という名は、
            中国での呼び名「鶺鴒」を音読みしたもので、
            「背筋を伸ばした美しい姿勢の鳥」という意味があるんですって。



            さて。
             今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…

             

            ◎姿勢


            正しい姿勢で生活を送ることで、
            健康や美容、さらにはダイエットにも効果的と言われます。

             

            また、姿勢を正すことは、体の構え方だけでなく、
            心構えなどを改めてきちんと整えることに繋がります。

             

            現代的な生活でついつい猫背気味になりがちですから、
            セキレイのように姿勢に意識をしながら過ごしてみてはいかがでし ょうか。

             

             

             

             

             

            9月のワークショップ・スケジュール
            http://blog.denmira.jp/?eid=605


            アークヒルズ秋祭り2018
            http://blog.denmira.jp/?eid=604


            ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。


            ▼ でんみらのLINE@ ▼
            友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)
            トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
            ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。

            https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:伝統文化

            JUGEMテーマ:風景

            JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

            JUGEMテーマ:和の手芸教室

            JUGEMテーマ:地元の祭り

            JUGEMテーマ:日本の文化

            JUGEMテーマ:暦のこと

            JUGEMテーマ:着物 きもの

             

             

            ◆季節の話題(9〜11月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -