denmira blog

でんみら(合同会社 日本伝統文化未来考案室)のblogです。
ワークショップ開催のお知らせ、開催報告、その他情報をお届けします。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

七十二候「麦秋至」(むぎのときいたる)と運気UPアイテム

0

    でんみらblogへようこそ!

    伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

     

    今日・5/31(木)からは、七十二候「麦秋至」(むぎのときいたる) です。

     

     

    「麦秋至」とは、麦が熟し、黄金色になる頃という意味です。

     

    麦は秋にまかれ冬を越し、初夏、麦の穂が実る頃を指す「麦秋」。

     

    旧暦4月の異名で、夏の季語になっています。

    これは、米が実る秋になぞらえ、 麦にとっての収穫の秋という

    意味で名づけられた季節の呼び方なんです。

     

    麦といえば、世界中で一番多く作られている穀物ですが、
    日本では主に小麦と大麦(二条大麦、六条大麦) が主たそう。

     

    かつては、 米とともに主食としても食べられてきた歴史があります。

     

    麦は雨に当たると穂の状態のままで発芽してしまうので、

    梅雨に入る前に収穫しなければならないんだそうです。

     


    さて、

    今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…
     

    ◎ハッカ

     

    ハッカ油といえば、 あのスッキリとした爽快感ですよね。

     

    一般的に、

    日本語では薄荷(ハッカ)、 英語ではミントと呼ばれます。

     

    気分転換をさせたい時の他、炎症を沈静させたい時、

    虫除けや抗菌剤、消臭剤としても用いられています。

     

    九州・四国でも梅雨入りしましたので、 関東も間もなく梅雨入り

    することでしょう。

     

    ジメジメ&ムシムシ季節も、

    自然のチカラを取り入れつつ、心地よく過ごしていきたいですね。

     

     

     

     

     

    6月のワークショップ・スケジュールはコチラ

    ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=585

     

     

    ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

     

    ▼ でんみらのLINE@ ▼

    友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

    (検索するときは、アットマークも入れてください)

    トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

    ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

    LINE@が迅速に対応できるかと思います。

     

    https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

     

     

    JUGEMテーマ:日本の文化

    JUGEMテーマ:暦のこと

    JUGEMテーマ:伝統文化

    JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

    JUGEMテーマ:和の手芸教室

    JUGEMテーマ:風景

     

    ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    七十二候「紅花栄」(べにばなさかう)と運気UPアイテム

    0

      でんみらblogへようこそ!

      伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

       

      今日・5/26(土)からは、七十二候「紅花栄」(べにばなさかう)です。

       

       

      「紅花栄」(べにばなさかう)とは、
      紅花が赤と黄色が鮮やかな花を咲かせる頃という意味です。

       

      紅花は古来から、口紅や染料となったり、生薬となったり、

      食用油などに使われてきました。

       

      今では山形県の最上川周辺地域が、紅花の一大産地ですが、
      原産はエジプトで、6世紀末〜 7世紀の初めに日本に伝わってきた

      といわれています。

       

      江戸時代頃からは、

      染料を取ることができる植物として用いられるようになり、

      「最上ベニバナ」は、徳島県の「阿波の藍」と並び、

      江戸時代の二大染料として名を知られていたそうです。

       

       

      さて、

      今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…  

       

      ◎ぬるめの入浴

       

      この時期は、疲労を感じやすい頃なんです。

       

      五月病なんて言葉もありますが、

      新年度がスタートして新しい生活や環境、 人間関係などなど、

      ひと段落してきた頃で、 ふっと気が抜けるタイミングでもあります。

       

      朝、起きる時がつらい…

      身体が重だるい…

      小満の頃に現れやすいサインとも言われます。

       

      疲れたときこそ時間を惜しまず湯船につかる、

      副交感神経に働きかけリラックス効果もあるぬるめの入浴で、

      疲れをこまめにリセットしましょう。

       

       

       

       

       

      6月のワークショップ・スケジュールはコチラ

      ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=585

       

       

      ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

       

      ▼ でんみらのLINE@ ▼

      友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

      (検索するときは、アットマークも入れてください)

      トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

      ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

      LINE@が迅速に対応できるかと思います。

       

      https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

       

       

      JUGEMテーマ:暦のこと

      JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

      JUGEMテーマ:日本の文化

      ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      二十四節気「小満」、 七十二候「蚕起食桑」と運気UPアイテム

      0
        でんみらblogへようこそ!
        伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。  
        春先から新しい環境に身を置いていて、 じぶんのペースを保つのに精いっぱいという方も多かったのではないでしょうか?
        斯くいうわたしも、 パタパタとした日々でしたが、 やっとペースをつかんできたところです。  
        さて。
        昨日、5/21〜は、二十四節気「小満」(しょうまん)、
        七十二候「蚕起食桑」(かいこおきてくわをはむ)です。
        「小満」とは、太陽の陽射しとほどよい雨で、
        すべてのものが次第に成長し天地に満ちはじめる頃という意味です
           
        七十二候「蚕起食桑」(かいこおきてくわをはむ)は、
        蚕が桑を盛んに食べ始める季節という意味です。
        蚕は4回の脱皮を経て、糸を吐いて繭を作るんですって。
        その繭から、シルクが作られることはみなさまご存じかと思います。  
        中国の七十二候では蚕についての記載はありませんでしたが、
        日本では最初の和暦である貞享暦から取り入れています。
        かつての日本にとっては、蚕はとても身近な存在だったということが暦からもわかりますね。
          
        さて、 今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UPアイテムは…  
        ◎梅雨支度
        晴天が続くこの時期だからこそ、
        いまだ残っている冬物クリーニングや厚手のもののお洗濯はこの時期に済ませてしまうチャンスです。
        またこれからの時期は、湿気がたまりやすい時期になります。
        風水的にも湿気は良い運気を運ばないと言われていますから、収納をシンプル化にする見直しをしておくと良さそう。
        いつも気持ちよい部屋で運気UPしていきましょう!

        今から入れる5月のワークショップはコチラからcheckしてください。

        ⇒ https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12369390062.html

         

        6月のワークショップ・スケジュールはコチラ

        ⇒ https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12375090866.html

         

         

        ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。

         

        ▼ でんみらのLINE@ ▼

        友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

        (検索するときは、アットマークも入れてください)

        トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

        ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

        LINE@が迅速に対応できるかと思います。

         

        https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

         

         

        JUGEMテーマ:着物 きもの

        JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

        JUGEMテーマ:和の手芸教室

        JUGEMテーマ:日本の文化

        JUGEMテーマ:地元の祭り

        JUGEMテーマ:伝統文化

        JUGEMテーマ:暦のこと

        ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

        七十二候「桜始開」(さくらはじめてひらく)と運気UP術

        0

          でんみらblogへようこそ!

          伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

           

          明日・3/26〜は、

          七十二候「桜始開」(さくらはじめてひらく)です。

           

           

          数日前の雪が嘘のようにすっかり春爛漫で、さくらも満開の東京。

           

          この週末はお花見に出かけられた方も多いのではないでしょうか。
          このお話は、

          わたしが伝統文化コーディネーターのしての勉強をしていた時に先生から教えていただいたのですが、

          日本で、古くから信仰されていた神様の中で敬愛を受けていた神様は、「サの神様(サ神)」と呼ばれていました。
          春になると里にやってくる稲(サ)の神様が憑依する座(クラ)だから、その花の名前は「さくら」になった、という由来があります。
          伝統文化の世界においても、桜は、本当に幅広く題材としてとりあげられていますよね。

          そして、今では、世界からもたくさんの方々が日本のさくらを見にいらっしゃるようになりました。

           

          農作業とは縁は薄くなりましたが、さくらの木の下でお酒を酌み交わす現代の姿を、サ神様はどこかで見つめているのでしょうか。

           

          さて。
          今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UP術は、
          ◎お花見
          桜には身体にたまった毒を流してくれる作用がある、とも言われています。
          これからお花見するなら、日本一のパワースポットとも言われている皇居に隣接している北の丸公園が特にオススメ。
          田安門の桜のアーチは、絶好の運気UPポイントにもなっていますので、タイミングが合う方はぜひお出かけくださいね。
          忙しい毎日を過ごす現代のわたしたち。
          個人的には、1週間というくくりより七十二候の5日間単位での組み立て方の方が、現代のライフスタイルに合っているのではないかと思うようになり、現在実践しています。
          5日単位で考える=七十二候暮らしは、もともと私たちが持っていた感覚だと思うんです。
          今の時点でのわたしの実感値としては、以下のふたつを大きく感じています。
          ・季節感/旬を実感できるようになる
          ・自分自身のからだの変化に敏感になり、大きく崩れることが少なくなった
          これからもじぶん自身で実験・実践しながらみなさまに発信していきたいと思いますので、ぜひご注目いただけたら嬉しいです。

           

           

          4月のワークショップ・スケジュールはコチラから。

          ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=577    

           

           

           

          【法人の皆さまへ】

          でんみらでは、様々な先生方とのコネクションを強みに、

          日本の伝統文化を伝えるワークショップのご提供を行っています。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          でんみらでは、インバウンド向けのプランのご提供もしております。

          【でんみらの強み】

          〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク

          (講師、職人など)

          〇100件を超えるワークショップ開催実績

          (大手企業、大手旅行会社など)

          〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案

           

          まずはご相談ください。 

          info@denmira.jp

           

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           

          お問合せはでんみらのLINE@でお気軽にどうぞ。

           

          ▼ LINE@はじめました ▼

          友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

          (検索するときは、アットマークも入れてください)

          トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

          ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

          LINE@が迅速に対応できるかと思います。

          https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

           

           

          ▶友だち追加

          友だち追加数

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          ▼でんみら情報はこちらから▼

          facebookページ(いいね!を押してください♪)

          インスタグラム(フォローしてください♪)

          twitter(フォローしてください♪)

          ホームページ(チェックしてください♪)

          ・メルマガ登録(ご登録くださいね)

          ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と

          ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

          ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          二十四節気「春分」・七十二候「雀始巣」(すずめはじめてすくう)と運気UP術

          0

            でんみらblogへようこそ!

            伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。

             

            今日・3/21は二十四節気「春分」、

            七十二候「雀始巣」(すずめはじめてすくう)です。

             

             

            「春分」は、新暦の3/21頃の日のことをさします。

             

            今日は雨で感じられないのが残念ですが、

            この日太陽は、真東から昇って真西に沈み、昼よ夜の時間がほぼ等しくなります。

             

            国民の休日として設けられているのが「春分の日」。
            「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としています。
             

            実はこの「春分の日」。
            天文学に基づいて年ごとに決定される、世界的にもちょっと珍しい祝日なんですって。

             

            ※ちなみに、秋分の日は、
            「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」とされています。

             

            そして、「雀始巣」(すずめはじめてすくう)は、

            春がますます盛んな頃となり、雀が巣作りを始める頃という意味です。

             

             

            「暑さ寒さも彼岸まで」ということばの通り、

            寒さ厳しきタイミングもこの頃までとなり、以降は暖かい日が多くなります。

             

            ぼたもちとおはぎについて詳しくは、

            はらゆうこさんの『かんたん! 美味しい! 旬の食材で作る養生レシピ』の

            P.26に書かせていただいたコラム「牡丹餅と御萩」をご覧ください。

             

             

            さて。

            今回の今回のふだんを楽しむ〜七十二候の運気UP術は、

             

            ◎早起き

             

            体内時計をリセットするのにいい時期です。

            朝日をしっかり浴びて、身体のリズムを整えていくことが、運気UPに

            つながります。ぜひ実践してみてください。

             

             

             

             

             

            4月のワークショップ・スケジュールはコチラから。

            ⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=577    

             

             

             

            【法人の皆さまへ】

            でんみらでは、様々な先生方とのコネクションを強みに、

            日本の伝統文化を伝えるワークショップのご提供を行っています。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            でんみらでは、インバウンド向けのプランのご提供もしております。

            【でんみらの強み】

            〇日本文化、伝統芸能・工芸関係の独自のネットワーク

            (講師、職人など)

            〇100件を超えるワークショップ開催実績

            (大手企業、大手旅行会社など)

            〇ご要望(予算、時間など)に合わせたこまやかな提案

             

            まずはご相談ください。 

            info@denmira.jp

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             

            お問合せはでんみらのLINE@でお気軽にどうぞ。

             

            ▼ LINE@はじめました ▼

            友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。

            (検索するときは、アットマークも入れてください)

            トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。

            ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、

            LINE@が迅速に対応できるかと思います。

            https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

             

             

            ▶友だち追加

            友だち追加数

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            ▼でんみら情報はこちらから▼

            facebookページ(いいね!を押してください♪)

            インスタグラム(フォローしてください♪)

            twitter(フォローしてください♪)

            ホームページ(チェックしてください♪)

            ・メルマガ登録(ご登録くださいね)

            ⇒mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」と

            ご記入のうえ、メールアドレス/名前 をお知らせください。

             

            JUGEMテーマ:伝統文化

            JUGEMテーマ:和菓子が好き

            JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

            JUGEMテーマ:暦のこと

            JUGEMテーマ:日本茶

            ◆季節の話題(3〜5月) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -